· ELM瞑想

ELM瞑想のような*量子場タイプの瞑想を実践していくと

*量子場。。。摩擦のないエネルギー場

自覚はなくても

プージャによって活性化されたマントラとヤントラによって

毎回 純粋なエネルギーが大量に産生され

わたしたちの深い領域にあるストレスや摩擦を

*量子レベル から整えてくれます

*量子レベル。。。分子より精妙なエネルギーレベル

純粋なエネルギーと同調してくる=粗雑な周波数が解消され精妙になる

ということです

その個人的エネルギー場の周波数が精妙になるということは

当然 脳波も変化してきます

緊張やストレス状態のべーター波から

アルファー波やシーター波 デルタ波 ガンマ波など

毎回 瞑想中にあらわれるだけではなく

日々の暮らしの中でも

よりリラックスし平和な状態の脳波がベースとなってきます

依然として表層では

あらわれるものすべては移り変わり

起こることが起きますが

その周波数帯での映し出される世界は

いまに在り

深刻さに巻き込まれることの方が難しくなってきます

なぜなら 深刻さや問題は

べーター波の周波数帯にしか存在できないからです

あるがままに観ることは

はじめから問題なんてなかった

揺るがない確信

ただそれだけです

それは問題視していることを

ポジティブに考えるとか

よい風に受け取るとか

そういうことでもまったくありません

量子場タイプの瞑想は精神論ではなく完全な化学です

顕れているもの

自然界はつねに本来の姿へ還ろうと動いています

わたしたちが瞑想することも

自然な営みの一部です

瞑想はわたしたちを本来の周波数帯へ自然と導いてくれるギフトですね!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK