« 2013年09月 | メイン | 2013年11月 »

2013年10月 アーカイブ

 

2013年10月29日

愛の懐の中で

2013%E3%80%8010%E6%9C%88%E5%A4%A7%E9%98%AA%E4%BA%AC%E9%83%BD%20017.JPG


ご縁があって 京都の鞍馬山 貴船を 散策してきました


すごく 気持ちよかったです   やっぱり いいなぁ 


次男の息子が 文化祭の代休&部活がお休みということで 

前々日に 決まったのですが すべてが整い ご縁がありました


すべてには 時があり  運ばれ  そして起こってきて

やっぱり 大きな何かに 生かされているんだなぁ と 

改めて 実感させられ ありがたくなりました


たくさんの龍神のお出迎えもありました  

いろんな次元の いろんな 存在に

わたしたちは日々 守られ 導かれ 生かされてる

みんな ありがとう!


さぁ 今日も気持ちよくいきましょっ


2013年10月17日

人生の主人

%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%93%EF%BC%97%E6%9C%88%E3%81%AA%E3%81%8A%E3%81%9F%E4%B9%9D%E5%B7%9E%20095.JPG


写真は阿蘇の山々です

お釈迦様が 横たわっているように見えることから 

涅槃の像 と言われているそうです


もう そうであることに逆らわなければ 人生には 何の問題もありません

受け入れれないときは 受け入れれないことを受け入れる ただそれだけです


あるがままの姿と ひとつになったとき 

自我や 思考は もはや存在できません

あなたは 消え

そこには ただ 壮大に広がる 宇宙のあるがままの顕れ 美しさに 

魅了されることでしょう

これ以上の 至福はなく

ここは 神さまが 戯れ演じ合う 舞台でしかありません


守るものなど はじめから ひとつもなかったのだと

存在させていなければならない ものなど はじめからなかったことなのだと

わたし や あなたは 

本当は 個の有限の存在ではなく

なにものにも 揺らがず おびやかされない 

普遍的な そして 無限な存在なのだと


今を そのままにしておき 

もう そうであることとひとつになったとき

表層は ただ 起きることが起こり  一見なにも 変化がないように見えますが

有限のあなたが 主人だった 人生から

無限のあなたが この人生の主人となります


それも 移ろいでも なにも 大騒ぎすることすらありません

誰が主人でも いつだって 普遍的な愛の懐の中にいるのですから




2013年10月16日

揺るがざるもの

%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%93%EF%BC%97%E6%9C%88%E3%81%AA%E3%81%8A%E3%81%9F%E4%B9%9D%E5%B7%9E%20031.JPG


今日も あたらしい朝です


状況や 周囲の人 

家族 恋人 子供など 

周りのものや人や出来ごとは 

なにひとつ永遠に 私を満たし続けてくれるものはない

あきらめ 真実を明らかに見

手放され 降参しきった時に 

個を超えた それが あなたの人生の主人となる


今まで ひとつも間違えもなく 

すべてが 完璧だったのだと

もうすでに すべての望みは叶えられていて

片時も  おおいなるそれと 離れてはいなかったし 

自分は すべての存在は 大いなるそれだったのだと

絶対的な安心感が あなたを包む


人生は 高みに登る ゴールなどなく 

ただ ただ 当たり前に 生きる

ゴールなど はじめっからなかったのだと  

今のあなたに くつろいで生きる

そこには 何も入る余地はありません


2013年10月14日

静寂の場

2013%E7%99%BD%E5%B1%B1%20021.JPG


今日も快晴 見事な秋晴れです

澄み渡る空気 気持ちがいいです


本当に必要なことは すべて自然に与えられるようになってる

生きてるだけで 必要なものは すべて 自然に与えられてく

すべては 自然に事は起こってくる

ただそれを 体験してくだけ


そして 言葉で表現するのは限界がありますが 

その体験してる人は   ほんの表層で

わたしであり  わたしではない

ただ 静かなところにいながらも  

事は すべて 勝手に 起こってくる

事や 喜怒哀楽が起こっても

それは 通り抜け消えていく

その 静かなところは なにものにも揺るがないし 影響されない


なんとかしようと思わなくても  すべては 勝手に起こってくる

個の自分を 使わなくても  全体が個を通して 繰り広げられている

そして 現れてるものは やってきては消えていく 実在のないもの


朝 起きた時に 本当に夢が始まる

今日も この個の視点の 

まるで リアリティに見える 3D 体験型の 夢が始まる

さぁ 今日も 夢の はじまり はじまり


2013年10月04日

あるようにある

2013%E7%99%BD%E5%B1%B1%20027.JPG


今日も 秋晴れの気持ちいい日でした

今 夕焼けで空がピンクになってます


世界は いつも ありのままの美しさを見せてくれてます


それは 空や木々や風や人も 全く同じ


すべては ありのままの美しさを 

いつだって あるようにある姿を 見せてくれ

すべての存在が 本当に美しいなぁ と そう思うのです


この地球に 今 ここで こうしていることの奇跡を 

この地球で ただ 満喫するだけです


About

2013年10月にブログ「Kamiya Sara Diary」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年09月です。

次のアーカイブは2013年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。