« 2011年09月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月 アーカイブ

 

2011年10月29日

新しいはじまり

025.JPG


今日も快晴! 澄んだ空気が気持ちいいです

新しい始まりの朝がやってきました


みんなが 起きてきて ご飯を食べて 見送ることができる

なんて 素敵なことでしょう


そして みんなが家に帰ってきて ご飯を食べて お風呂に入って おやすみって

お布団に入ることも なんて 素晴らしい事なんでしょう


一見 同じように繰り返されてる 毎日は よくよくおもうと すごい奇跡の宝庫です

計りしれない時空の大きな流れの中に 今こうして存在してる 

ここに存在してるって すごいこと


もう 表面的に何をしてるから 何もしてないから とか 

そういうところで存在の価値を図る時は終わりました

それは すべて 個人的な「あなた」という領域で起こってることではないからです

もっと 本質的なあなた 大きなあなたの領域で起こってることですから

あなたという存在は あなたが思ってるほど 個人的なものではありません

みんながあなたで あなたがみんななので 

してることとか よぎるさまざまな思いで 自分を限定する そういうところではありません

この地球では 身体に宿り 自分 他の人が存在している という 

分離という大きな錯覚の中で 今までやってきました

でも それも 終わろうとしてます

それが この世界にいながら この世界にはいない ということです


それは 無理に起こそうと思って 起こるものではありませんし 

無理に思おうと思って 思うものでもありません

ホントは誰もが その存在そのものだし 深いところでは知ってるから 

とっても簡単 

ただ そのとき そのとき 思うがまま あなたでいればいいだけです


あなたはあなたのままでいい


いつだって どんなときだって 

笑ってても 怒ってても 劣等感のかたまりだって 

間違いなく あなたは大きな意識そのものです

それも すべて 変化していきますから 大した問題でもありません 


せっかくここにいるんですもの 


さぁ 今日も この地球で気持ちよくいきましょっ 


2011年10月26日

虹だっ! 

nizi.JPG


今朝 窓を開けると 虹が!  カメラだと薄くなったけどわかるかな?

いつみても 虹を見ると わくわくする

ホントにきれい 


ソファに座って 窓から見える木の葉も 

日々 色が変わり こくこくと 営まれてる いのちを感じます


この星は 四季があり 

たったひとつの いのちが いつだって それぞれに 美しく現れてて

なんて ありがたいことなんでしょう


2011年10月22日

必然性の中で

006.JPG


わたしたち誰もが どの瞬間も 必然性の中にいる


それは 少しの狂いもなく すべてがたったひとつのそれによって 

どの瞬間も遂行され

無数の星たちが 銀河を奏でているそれと

今 わたしたちのいのちの鼓動は 全くおんなじ意識のそれで いのちを営んでて

それも すべて 必然性の中で すべてが成されてる


2回目のセドナへ行って 数年経ちました  何年だろ? 

時期的に確か今ごろだったと思う

自分の意思というより さまざまな流れがあり 

結局ひとりで行く流れになっておもしろかったです


そういうことなら よろしくね  と 宇宙に全託しました

そして セドナの地でも 全く無計画でしたが すべて宇宙が準備してくれてました


その中のひとつに UFOとの出会いもありました  

幼い時に 銭湯の帰り道に出会った以来でした 


スエットロッジで 現地のガイドさんが 

「 神谷さんがいるから UFO来てるよ 神谷さんスターピープルでしょ」

スターピープルって何? 直訳で 星の人? 何?  まっ なんでもいいか 

・・・このあと しばらくして 点と点がつながって この意味も思い出しました 

空を見ると UFOが   

「 あら 来てたの 」 っていう感じで(笑)  意外と冷静でした 

帰り道も 私たちの車を 5~6台のUFOがずっと追っかけてきてました


その時に 声じゃない声といいましょうか  深い部分からの感覚といいましょうか


これも 小さいときの銭湯の帰りのことも

すべて準備されてて すべて計らいの中で起こってる 

わたしが ってところじゃないところで すべてが 起こってるんだった


なぜか 疑いようのない確信された思いが湧き上がってきました  


わたしがどうこうしてるわけじゃなかかったんだった 

起こってくることに 逆らうのやめよう 


って 深く納得したことを覚えてます


その時 看護師やめて なんで今 わたしこんなことしてるの? とか 

いろんな起こってきてること してることに 

???が ついてた時期だったのですが

それから 不思議と迷いは 一切なくなりました  

あっ メニュー決めるときとか お店とか そういうのは今も迷いまくりですけど(笑)


何ひとつ偶然はなく すべてが必然性の中で 成されてて

わたしたちが あたまで計りしれない領域ですべてが 起こってて 

わたしたちは すべて みんな 観音様の手の中にいる孫悟空ようなもの 


みんな 大きな手の中 大きな意識の中にいて 

そこから 忘れ去られてる人なんてひとりもないんです


だから みんな みんな なにがあっても なくっても だいじょうぶ


 

 

2011年10月20日

今日も快晴!

018.JPG


スッキリ! 今日もさわやかなお天気です


おかげさまで 風邪もすっかり良くなり 心も体も軽やかです ありがとう!


さぁ 今日も きもちよくいきましょっ


2011年10月11日

大いなる意識のもとで 

042.JPG


ここ数日 風邪をひいて 頭はぼ~~っとして 食べ物の味もしなくて

からだもおもうように動かない   

しょうが湯や お茶に梅干しを入れて飲んだり

日本酒風呂に入って からだをあたためて

いつもより早くおふとんに入って

白山登山も あきらめ のんびり過ごしてます

あるがままを受け入れ 解きにおまかせするのみです


からださんを 観察してると

日々 動いてるんだなぁ と 実感します


風邪をひくも 治るも 大いなる意識の元で 着々と遂行されてて

やっぱり わたしって 何にもしてなくって 何にもできなくって

大いなる意識の中で 生かされてるんだなぁ って つくづく 思いました

  

2011年10月06日

素晴らしき哉 人生

%E6%B5%B7.JPG


キンモクセイが 満開で 窓を開けたり 散歩してると

どこからともなく キンモクセイのいい香りが漂ってます


先日 やっとこ「素晴らしき哉 人生」のDVDを観ました

主人公が大変なことになってて 身を投げ出そうとしてて 

彼を助けるために 天界で天使たちが相談して 

人間の姿に変えて 彼を助けよう といううシーンから始まり

彼のことを知るために

彼の人生を 振り返っていくのですが 

思わぬ展開の連続で こころがほかほかになりました


誰もの人生が ひとり ひとり 主人公で

ホントに すべてが 大きな計らいの中で 絶妙なタイミングで 計らわれてて

いつも どんなときも

ベストな時に

ベストな場所で

ベストなことが起こってて

ホントに この世界は あたまで判別できないくらいの壮大な計らいのもとで

すべてが 誰にとっても すべて つじつまが合ってて すごい!


元気があるときも ない時も 

一見 思い通りにいくときも 行かないときも 

大きな視野で見たら 

すべてが そのときにその方がいいから

そうなってるだけで

ホントに すべてが サプライズの連続


毎日 色んな方の人生に 触れるたびに 

みんな みんなの人生が ホントにちゃんと計らわれてるんだなぁ と

この 壮大な意識のすごさと共に 静かな悦びが湧き上がってきます


まさしく 題名通り 誰もの人生が


素晴らしき哉 人生


さぁ 今日も この地球で 天からのサプライズを受け取っていきましょっ

2011年10月04日

からだの声

021.JPG


今日も快晴!

こんな日は お布団干して シーツやあらゆるものをお洗濯

窓を全開にして お掃除しまくり スッキリ!


このごろ からだの声を聴くのが おもしろいです

食事こんな感じにしたら カラダがこんなかんじなんだ

きのうちょっと運動しすぎたかな とか

からだを動かしたいよ~ とか 

その時 その時  その人 その人の体質によって 違うので

こうしたらいい こうしたらいけない っていう 絶対的なものはなく

今のわたしは こんな感じなのね と

からだと対話していくって おもしろい


昨日 お風呂にお風呂用の日本酒を入れて 入浴しました

日本酒風呂は 体も温まって お肌もつるつる そして何より

身体の老廃物や毒素を出す デドックス効果に 優れてるそうです

身体もスッキリ 家族みんな ほっぺたがバラ色ピンクになってました

体が温まると 心もほっかほか

朝の寝起きもすっきり! 朝から体がとても軽かったです 

これも 日本酒風呂のおかげかな?


身体とこころは まったく一緒

こころを元気にしたいな って思ったら

からだの喜ぶことして

体からもアプローチしてみても 面白いかもしれませんね

2011年10月01日

草津温泉へ

048.JPG


昨日 草津温泉から帰ってきました

草津の湯は 芯から温まって お肌もつるつるに

体も心も ほっかほか 

お天気にも恵まれ 真っ青な空と 壮大な山々

美味しい空気もいっぱいいただいてきました!


無限の時の中で 

ご縁があって 行くようになってたり 言葉を交わすようになってたり

色んないのちにふれあって 

みんなの人生が

ひとつ ひとつ 壮大な必然の奇跡の中で すべてが起こってて

確固たる計らいの中で 生かされてるんだなぁ と ありがたくなりました 


さぁ 今日も気持ちよくいきましょっ


About

2011年10月にブログ「Kamiya Sara Diary」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年09月です。

次のアーカイブは2011年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。