« 2010年04月 | メイン | 2010年06月 »

2010年05月 アーカイブ

 

2010年05月26日

自分はなし

2008%EF%BC%8E%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97-113.jpg


日々 淡々と起こるべく事が 淡々と起こってます


無限なる意識の元で


自分はないんだなぁ


自分がしてたって お門違いだったんだなぁ


自分はなくて


ずべては自分で


たったひとつの 意識で みんな みんな 動いてる


その たったひとつの意識は

 神様とか   普遍意識とか   宇宙とか  仏さまとか・・・

言い方は さまざまだけど

みんな みんな たったひとつから 枝分かれして

それが 自分 って 思い込んだものが 自分


自  の語源は   たったひとつの根源たるもの


それが分かれて  自分


おのずとから 分かれて 


みずから してるように思い込んでただけ


自分がなくなれば 問題いっさいなくなり


そのとき そのとき あるがまま 体験するだけ


ずべてが 映画や小説を読み進めるように 静かな好奇心のみ 

2010年05月17日

ただ そうである

2009%E3%80%9C2010%E6%98%A5-141.jpg

起こってることは 


ただ そうである  


それしかありません


それ以上でも それ以下でもなく

特別なことも 平凡なこともなく 


ただ そうである


それしかありません


それは 自分 だとおもっている 

この自分 に起こっている 感情の流れも  


ただ そうであることが起こっている


それだけでしかありません


それによって 何か気づかなければならないことも なにもありませんし

超えなくてはならないことも 何もありません


思考の中には 気づきはなく


何かから与えられるものでもなく


春から 夏に 自然に移り変わるように


自然に その時期になれば そう思えてくるし  


そのときになれば 勝手に 気づけるし 


自然にその時がきたら おのずと 受け入れれるようになってます


すべては 過ぎ去り 


気がつけば 乗り越えてます


・・・・ なので 今  そのまんまのあなたで 


やすらいで いてください


源  すべてをつかさどってる 宇宙の知性に ゆだねきってください


どう あがいても 宇宙の知性で起こることは たんたんと起こってきますし


あなたは どんなときも 


判断のしようなく 


この無限の宇宙の点として 最善 最高なのですから


・・・・で ないと あなたという人は 形態は いま ここに 存在してないし


あなたがここにこうやっていなければ 


全宇宙も 存在できないのですもの *^-^*


あなた という 宇宙が いのちが  ただ 今 ここに こうしてある  


すべては 神様のたわむれ


ハーモニーを奏でてる 


ただ  それだけ 

2010年05月05日

ゆるゆる

2009%E3%80%9C2010%E6%98%A5-027.jpg


そのままで 落ち着く

もう そうであることに 落ち着いてみる

そこには 緊張も張り詰めていたものも解け こころがゆるゆるに


もう そうであることに抵抗しても  

宇宙の知性で すでに在る 今は 何も変わりません


もう そうであることは 無限の中のひとつの点にしか過ぎません

その点は今   

それは宇宙全体が起こさないと 起こりません

そんな 領域なものに 抵抗しても 無理なんです


だからこそ  お任せです


お任せしても しなくても 結局 おまかせしかできないのですが(笑)


お任せ状態は  電車の中で荷物を降ろし 座席に座っている状態だとしたら

もう そうであることに 抵抗していることは

電車に乗ってるのに 電車の中で 重たい荷物を頭にのせて 電車の中を走ってるようなもの


だからこそ  この無限の知性に 任せてみませんか?


風が吹いたり

地球が回ったり

土星が回ったり

鳥が鳴いたり

わたしたちの心臓を動かしてる


その 無限の意識こそ  本当のわたしたちなのですから


それに すべておまかせです


このあなたという 宇宙のひとつの現われは 

ちゃんとその無限の意識で どの瞬間もすることしてますから


安心して そこにいても大丈夫ですよ


2010年05月01日

そうじゃなかった 

2009.%E3%81%8A%E8%8A%B1%E8%A6%8B%E3%80%80%E4%B8%8A%E9%AB%98%E5%9C%B0%E3%80%80-114.jpg

今まで 自分だとおもいこんでいたのは  そうじゃなかった


わたし と思い込んでいた このわたしは 情報や記憶の集まりでしかなく


自分ではなかった


すべてが さかさまになりました  


いつ どうやって 思い出したのかは 分かりません 


気がつたら いつのまにか そうなっていたのかな?   
 

勝手に起こってた そんなかんじかな? 


でも それを思い出したところで  


その現われのわたしは 今までと変わりなく 

朝起きて ご飯を作り
会う人に会い 
おはなししたり
運動したり
笑ったり
怒ったり
喜んだり
泣いたり 

淡々と いのちを流れてます


ホント 特別なことなんて 何もないんです 


ただ 現われがどうであろうと 

なにがあっても なくても 

その静かな目撃者は いつも 無条件に至福  


そして こころに何もなくても 

この現われは 本当におりこうさんで

いつも 宇宙の現われとして ちゃ~んと やることやってるんです 

それは どの現われも例外なく  


結局 一生懸命考えて 考えて えいっ って動いたのと

心に何もなく 何となく 動いたのも

何の差もなく  全く同じなんですね

こころに あってもなくても 結局 この現われは すること するようになってて

全部 成るように 成ってる

だから  一生懸命考えても 何も考えなくても お好みでどっちでもいいんです


そして こころに全く咎める気持ちがなくっても

ときに この現われは 強気で言ってたりもするんです 

それも とってもおもしろい発見でした 


それは すべての人が みんなホントは知ってるもの

だから 全然 特別なことなんて ひとつもないんです

別に そんなの 思い出しても 思い出さなくても どっちでもいいんです


ただ 「 今 生きにくいよ~ 」って思っていたら 
それは 思い出すきっかけになる 素晴らしい チャンスなのかもしれません


すべてのストーリーは 完璧ですもの  うふふ


自分は誰か? を 思い出すと 
今より 生きるのが 簡単にやさしく かんじるかもしれません


自分だとおもっている その自分は あなたではないんです

なので 起こってくることに
自分がしている と思い込んでいる そのことに 

自分のせいにして責めることもいらないし
自分のおかげもいらないんです

その 自分 は 何もできないもの


自分はなくて 

すべては自分

すべては たったひとつでできている  

あなたの意志は わたしの意志 


About

2010年05月にブログ「Kamiya Sara Diary」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年04月です。

次のアーカイブは2010年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。