Return to site

ELM瞑想に出会って何より思うこと

· ELM瞑想

ELM瞑想に出会ったその計らいと

すべてに ありがとうの気持ちが溢れています

わたしが ELM瞑想に出会ってよかった!と思うことは思い起こせばホントにたくさんありますが

何より思うのは

気がつけば

人生の状況や出来事を超えた 何ものにも揺るがない

深い平安や至福 静かなよろこび

それが人生の主体となっていることです

言葉にすると 表現しきれませんが

その 存在の至福は

移り変わる状況や出来事から得られるよろこびとは比べものになりません

それが ユニバースの質で

本来のわたしたちの質

わたしたちの自然な姿です

わたしたちは 人生の出来事やカルマパターン化された 表層のものに気を取られがちですが

それが人生の主体的なものになっていると

追いかけっこのように

いつまでたっても

真のしあわせではないし

本当に 生きていることにはなりません

元々 わたしたち誰もが 片時も離れず

至福そのものだった

それは 哲学でも知識でもなく

理想論でもありません

ELM瞑想が 日々の暮らしの中で体験として運んでくれました

毎日 瞑想するたびに

認識していようとしていまいと

毎回確実に意識は存在へと広がっています

その 存在のエッセンス 印象が

認識できる 心にも

日々 ささやきのように 染み込み

それは 日々の暮らしの中で 体験として実感されてきます

その染み込み具合も限界はありません

そして それはあせる必要も

期待する必要もありません

すべては最善なペースで起こっています

わたしたちはただ

1日2回 瞑想の時間を作り

マントラとヤントラにゆだねるだけです

この黄金の習慣はわたしたちを

本来の質へといざなってくれることでしょう

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK