サイトへ戻る

瞑想は叡智の遺産

· ELM瞑想

葉っぱが風にふかれて気持ちいいです

 

 

「瞑想に出会ってなかったらどうなっていただろう」

「瞑想に出会えて本当によかった!」

きらきらしたお顔と共にこんな言葉がよく聞かれます

わたし自身もこの瞑想に会えて本当によかったーありがたいーと日々 心の底から思います

ブッタは自分のことを悟った人と言われるのことを好まず

「あるがままに観る人」と言われることを好んだそうです

はじめに

あるがままに観る

という言葉を聞いたとき

わたしは今あるがままに観れているのかいないのか?すらまったく分かりませんでした

瞑想する日々の中で

今まであるがままに観れていなかったことが明らかになってきました

瞑想はどれも素晴らしいです

そして色々な領域に働きかける瞑想があることも明らかです

摩擦のない*量子場(マントラとヤントラ)を使った瞑想は深い部分から働きかけてくれる瞑想法です

マントラ(聖なる言葉)とヤントラ(聖なる図形)もエネルギーの伝授を受け活性化されたものが必要となります

瞑想中 空から表層の意識に浮上してくるとき

時にヤントラ(聖なる図形)が浮かび上がってくることがあります

エネルギー伝授され活性化されたマントラとヤントラはわたしたちの意識の深い部分に刻印されているのです

わたしたちの世界は

物質的に見えたり触れたりできるのはほんの氷山の一角で

それ以上のなにかが確実にあり

あたまでは知り得ない何かが起こっているのだと

果てしない気持ちになります

量子場(活性化されたマントラとヤントラ)を使った瞑想は決して精神論や宗教的なものではなく

完全なる科学です

毎回瞑想するたびに光の粒子レベルから変容が起こっています

あるがままに観ることを思い出させてくれる

古代から大切に受け継がれてきた叡智の遺産

素晴らしいギフトです

*量子場・・・摩擦(カルマ)のないエネルギー場

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK