Return to site

あるがままの世界

· Diary

考えは「わたし」ではない

ヘビだと思ってたものが

よく見るとロープだったと分かると

もう2度と

そのロープをヘビだと思うことは不可能になるくらい

それは明らかなことでした

出来事や人 起こってくることは

自分を苦痛にすることはできない

もう そうであることに

抵抗したときだけ

自分を苦痛にできる

とてもカンタンなことでした

人は 自分の思ったようにふるまったり

与えてほしいものを与えてくれる人をよい人と呼び

そうではない人をわるい人と呼ぶ

それは 自分の都合だけ

これは エゴさんは

自分が正しく 思い通りにしたく

自分が優位だと思いたいから

すごくイヤがることなんだけど

これはすごく良いお知らせ!

安らいで生きるために

なんとかしないとと思い込んでいた

世界を

人を

自分を

判断したり

コントロールしょうとする必要はなくなり

なにかから 守る必要もなくなる

ふとした時に

自己防衛や正当化しそうになる反応があらわれてくることがあるけど

これは真実ではなく

「わたし」ではないので

その反応の動きに気づけば

手放そうとしなくても

それらのパワーは失い

考えの方から消えていく

はじめから 自分 なんてなかった

あるがままの世界がそこにはあった

*つけたし*

「自分 」は 分離した自分 エゴ

「わたし 」は すべてのスペース 意識 ソース

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK