· Diary

チームラボのひとがテレビで

 

「人間は見えているものを認識していると思ってる

本当は 認識している世界だけを見ているかもしれない」

 

「無境界を言語化することで まるで境界があるかのように勘違いしてしまう

本当はすべて連続し合っていて独立しているものなんか一個もなくて関係し合っているんだけど

そういうものを美しいと感じるような 境界のない世界を作りたい

アートを通し表現し体感してもらいたい」

 

「人は多様」

 

「長所が多様であればあるほどチームを作る意味があるし

短所が多ければ多いほどチームを作る意味がある」とも

 

 

聞いてて わくわくした

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK