サイトへ戻る

知識や体験のその先

· Diary

スピリチュアリティに興味を持ち始めると

そのような世界が広がりはじめます

スピリチュアリティの知識は

はじめは役に立っているように感じられることもあるかもしれません

それには必ず限界がやってきます

「わたしは知っている」

という観念が足かせとなり

叡智の深みには

決して至らないからです

ごまかすことなく

明らかに観て

深くもぐっていくたびに

わたしは何も知らない

ということだけが

明らかになってきます

それは

人生をよりよく生きるための

方法や法則

いろいろな解決策や信念は

気休めでしかなかったと

思い知ることになります

体験や知識の寄せ集め

あらゆる人生の解釈や意味づけは

すべては水面の波でしかなく

いまから逃げるためのマインドの動きに過ぎません

 

その限界は祝福されるものです

マインドを超えた世界の扉が

開かれます

本来のスピリチュアリティの

入り口です

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK