« 2014年03月 | メイン | 2014年05月 »

2014年04月 アーカイブ

 

2014年04月30日

悦びのなかで

2014%E5%AE%AE%E5%8F%A4%E5%B3%B6%20062.JPG


毎日 そのまま  あるがままであることが もう悦び

魂の発露のまま生きてることが もう悦び


それは 決して いつも上機嫌で 

いつもワクワクして 喜んで飛び跳ねて生きてる ってことではなく


怒っても 笑っても 悲しんでも 元気がなくっても

制限せず 判断せず コントロールすら しょうとせず

生をそのまま流して  

魂の発露のまま生きる

そこに悦びがある


生をあるがまま解き放ち

ただ そうである存在が 悦び


 

 


 
 
 

2014年04月29日

やさしさに包まれて

2014%E3%80%80%E4%BB%99%E5%8F%B0%20102.JPG


自分の創ってる信念が 世界を創造する  


自分があるがまま  ありのままの自分をさらけ出して  

魂の声のまま  包み隠さず 本音で生きてると


気がつけば 

本音で生きて  お互い本音で語り 

お互いのあるがままの姿を  認め合い 尊び  分かち合う人ばかりになってた


自分の あらゆる部分  どうしようもないところもすべて受け入れ 

さらけ出して ありのままになればなるほど

そのままのあなたでいいよ って いう人ばかりに囲まれてた


この世界は 実は とってもシンプル



  


 


 
 

2014年04月27日

あふれ出たもの

2014%E5%AE%AE%E5%8F%A4%E5%B3%B6%20175.JPG


昨日 次男と BAMP OF CHKIN のライブへ行って来ました

音楽って ホントにいいなぁ   

感動の鳥肌が何度も立ちました

会場のみんなも すごくいい顔してて 

熱気があって パワーいっぱいもらいました!


彼らの 音楽が好きっていう気持ちが溢れ出て 

こんなにたくさんの人の悦びにつながってるんだなぁ って

じ~ん ときました


息子たちのおかげで いろんな世界が広がってます

どうもありがとう!


 
 
 
 
 

 
 
 

2014年04月23日

いのちの営み

2014%E3%80%80%E4%BB%99%E5%8F%B0%20008.JPG


今日も 快晴! 最高の洗濯日和!

木々たちが 新芽の若葉がいっせいに出てきてます

日曜日 パパが採ってきた山菜を 天ぷらにしていただきました

あらゆるいのちの恵をいただいて 日々 生かされてることを 実感します


時期が来ると いっせいに花が咲き 花が散ると 新緑が芽吹いてくる

自然のことわり 

本当に すごいなぁ って 思います

その 自然の理で わたしたちも生かされてる


スピリチュアル って そのジャンルがよくわかりませんが

決して 見えないものが見えたり 聴こえたりすることではなく

この 自然の理とともに 見えない大きな力で生かされてる 

自然の営みとともに生かされてる

わたしたちのスピリットそのもの  

存在そのものが もうそうであると思ってます


すべてが スピリチュアルな存在であり 

いま ここに こうして普遍たるいのちが顕現され 営まれている って 

すごいことだと あらためて感じてます


さぁ 今日も このいのちの営みを 


ここにこうしている奇跡を 体験していこう!


 
 
 

2014年04月19日

神々の遊び

2014%E5%AE%AE%E5%8F%A4%E5%B3%B6%20005.JPG


日々 気持ちや身体や感性が変化してて

それに伴なって 起こってくる出来事 環境も変化して

顕れてるものは すべて 変化していくけど

その源となる 何も変化しないところ  が いつだってある

そこでは なにも起こっていない 


「自分が存在している」 視点で見たら サイクルもあるし 前世もあるし 

原因と結果もあるし 変化してるけど 

「自分は いない」 という 自分を超えた視点からは  変化もなく 前世もなく

原因と結果もない

誰でもない人が ただ宇宙の一つの顕れとして 

そのとき そのとき 顕現されてるだけ


言葉は一側面なので その言葉の反対が 必ず存在する

だからといって ひとつだけが正しいとか その反対が間違ってるとか ではなく

どこから見てるかの表現のちがいだけ  


それに 優劣も 正誤もないし

そこに矛盾はない

 
日本海から見たら 夕日が沈むように見える

太平洋から見たら 朝日が昇るように見える 事とおんなじ


すべては ただ 在るようにあるだけ


自分なんてないし 自分は誰でもなくて 宇宙の顕れでしかない 

風のように吹かれてるのも 心地よいし

時には 時間空の中で 自分の視点で この世界をおもいっきり 体験する

その変化を楽しむのも また楽しい


そのとき そのとき 

あなたの心地よい 楽しい視点で この地球を体験すればいい

どちらかに 偏る必要もないし 決める必要もない


それさえも 自然の流れのまま 


 
 
 
 
 
 

2014年04月18日

若者たちの輝き

2014%E3%80%80%E4%BB%99%E5%8F%B0%20046.JPG


この写真は 松島です  海がキラキラして 本当に美しかった!


春休みに息子達と RADWIMPSのライブへ 仙台に行ってきました

魂に響く唄や演奏  野田さんのユーモアたっぷりのハートに響くお話 

歌い終わるたびに ボーカルの野田さんが

「 ありがと~ 楽しいなぁ~ 」 って しみじみ言ってて 

ハートがあったかくなりました


何万人という10代20代中心の若者たちがいました 

ほんとに みんな ピュアで素敵でした 

ああ こんな素敵な人たちが 次の世代を創ってくんだなぁ って思うと

やっぱり 地球って どんどん 全体で 優しい星になってるんだなぁ って

彼らを感じて すごく うれしくなりました


これからも この 地球という星で 思いっきり いろんなこと体験していくんだね


彼らの無限の可能性の芽を摘まないように 

ただ 彼らのあらゆる冒険を 温かく見ていきたい


 
 
 
 


 

2014年04月17日

新たなサイクル

2014%E5%AE%AE%E5%8F%A4%E5%B3%B6%20124.JPG


新しいサイクルに なってるんだなぁ と 生の流れを実感してます


それは 内面の感覚は もちろんそうなのですが

環境にも 顕れてきてて おもしろいです


宮古から帰ってから  気がつけば テレビをあまり見なくなり

それよりも  静けさの中で 太陽の光を浴びながら  鳥のさえずりを聴きながら

掃除したり  洗濯してると たまらない悦びが湧き起こります


ヨガする機会も ぐんと増えて 

伸びて 流れが良くなって  ゆるんで  身体が悦んでます 

心と体はつながってて  ヨガは身体の瞑想なんだな と

つくづく実感してます


ジムでも  特に 話そうとか 何も思ってなく  

ただ 気持ちいいなーって マイペースにいるだけだけど

今まであまり知らなかった方から 話しかけられたり

自然にお話する流れになったりして 

みんな  素敵だったり  心地よかったり


そのほか 

携帯が壊れたり  

車を修理することになったり 

素敵な新しいお店や  

素敵な店員さんに出会ったり ・・・ 

思い起こせば あらゆるものが おもしろいほどリセットされ

何か 静かに 新しい風が吹いてる そんな気がします


お客さまも 今までのパターンから脱却して

みなさん ますます 魂の声のまま   ますます 自由に

あらたなステージに行こうとしておられる方 ばかりで 

そういうの 見せてもらってるだけで 魂が悦びで震えます


すべては変化してて ほんとに生きてるだけで おもしろい


 
 
 
 
 
 
 
 

2014年04月16日

生をそのまま流す

2014%E5%AE%AE%E5%8F%A4%E5%B3%B6%20060.JPG


生をそのまま流す

美しいも醜いも混在し

いつだって すべては 在るようにあるだけ


万物にたわる 普遍的なそれが

どの瞬間も  森羅万象を通して 顕れてる 


まるで 独自に存在してるかのような  「 わたし 」 も  

花や 星や 

風や石ころと同じ

宇宙の一部で

宇宙の顕れのひとつ  

ただ それだけなのだ


 
 
 


 
 
 
 

2014年04月13日

至福が顕れるとき

2014%E5%AE%AE%E5%8F%A4%E5%B3%B6%20080.JPG


おおもとは すべては ひとつ 

そこはただあるだけで  なにもなくて

そこには陰と陽もない


わたしたちは そこから 顕れ 

自分が存在している という視点の中では

どうしても 宇宙は 陰と陽が存在してくる   


どちらがいいとか 悪いとかではなく

太陽があったら 月もあるし

温かかったら 冷たいも感じる

その 相反する 両方があって 存在を成り立たせてる


体の中も  交感神経と 副交感神経があるように

人生も 全部 おおもとから見たら 自分にとって ベストなことなんだけど

嬉しいこともあれば 悲しいこともある

おおもとから見れば 体験出来てるということで

すべて願いはかなってるんだけど

願いが叶うこともあれば そうじゃないこともある


現れてくる現象界は そういうもの

陰と陽があって当然


陰りを 排除しようとするよりも

自分に

人生に 

起こってくる出来事に  

湧き起こる気持ちに

人との関係に 

陰りがあってもいいんだなぁ  

陰を 排除しようとしないだけで  

思い通りに行かないことからの囚われから 解放され

自然に受け入れられてる 


この現象界 人生は 冒険! 

色々あって おもしろい 

いろいろあっていい


周りのことも 自分のことも

すべて 想い通りにいけば素晴らしいが 

想い通りにいかないことがあってもいいか  くらいが ちょうどいい


体も心もゆるみ  

元々の存在の質 理由のない至福が 発露してくることでしょう


 


 
 
 

2014年04月11日

ゆるゆる

2014%E5%AE%AE%E5%8F%A4%E5%B3%B6%20148.JPG


環境は人を創り    人は環境を創る


宮古島に向かう飛行機の中から お友達と あくびか止まらなくって

「 なんか ゆるむね~ 」   

どんどん 何かが緩んでいくのがわかりました


宮古に降り立ったとたん  空気が 軽くて まあるい やさしい 感じがして

どんどん  ゆるんでいく わたしたち 


やっぱり わたしたちも エネルギー体で その場のエネルギーと混ざり合って

自然に そこにいるだけで ゆるゆるになっていって

すべて エネルギーで  境もあるようでないのだなぁ って 

あらためて 実感しました


宮古の方たちも  店員さんも 心からの溢れ出るような笑顔で 

その笑顔を見てるだけで  ほっこりしました


場所がわからなくて  農作業中のおばあちゃんに  たずねたら

作業中にもかかわらず 

「 一緒に行かなくちゃわからないから わたしがいっしょにいくさぁ~」 って

わざわざ 車を出してくれて  私たちを 先導してくださいました

途中で 朝日が綺麗に見えるスポットまで 案内していただきました

目的の場所について

「 おばあちゃん ありがとー 」 って  思わずおばあちゃんの手を握ると

「 あら ごめんね  わたしの手 きたないから あなたの手よごれるさ~ 」 って 

何とも言えない笑顔でした

帰りも 「 楽しんできてね~ 」 って 

仏さまのような 笑顔で 車の窓から手を振って くださいました

その優しさに 涙が出そうになりました


仏さまのような おばあちゃんにあって  ハートがほわーっとなって 

何とも言えない気持ちになりました


みんなの愛ややさしさを 宇宙の無限の愛を 

最大限に両手いっぱい広げて ただ ただ 受け取っていこう

枠を超えて 無条件に受け取ることは  

枠を超えて 流すことと同じだから


「 ここまでしてもらったら 悪いな 」 

「 ここまでしたら 相手に気を使わせてしまうかな 」 

そういうの いらない

そこに遠慮はいらない

ただ  魂の発露のまま  

ありがとういっぱいに受け取って   出し惜しみもしない

 
宇宙に枠なんてない


ただ ただ 魂の発露で 共鳴し合う


なんて気持ちがいいのでしょう


 
 
 

 

 
 

2014年04月10日

すべてはあなたの中にある

2014%E5%AE%AE%E5%8F%A4%E5%B3%B6%20123.JPG


宮古島で  ナビで目的地の設定ができなくて

適当に感じるまま 運転してたら 行きたかったビーチについたり

ナビに案内されるまま 走ってて  

「 何か変だな? 」 って すごい違和感を感じたとき  

目的地の逆方向だったことが判明したり 

すっごく 面白かった!


宮古島に行ったら  土地のせいでしょうか  

野性的感覚が出てくるのか(笑)

さらに この内なる感覚が 大きく感じるような 

前からあった この感覚を さらに思い出したような  そんな感じです


金沢に帰ってきた今も 感覚はそのままで

気の向くまま  風の吹くまま  流れのまま

日々 自分の行動を含めて 思いかけないことの連続で 

この 何とも言えない 感覚が たまらなく おもしろい


それは 意識せずとも  全ての人に共通で 

みんな ひとりひとりの中に すべてがある

特に 霊感とか 超能力とか まったく関係ありません(笑)


誰がなんと言うと あなたの感じることほど 

あなたにとってのベストアンサーはない!

それに 誰の同意もいらない


どうか あなたの内なる感覚を 信じて  

どっちみち みんな 大きな 愛の懐の中に抱かれてますから

この地球で おもいっきり人生を 冒険しましょ!


わたしたちは この地球と言う名の 多様性の美しき星に 

人間になりきって 遊びに来ているのですから


 
 

 
 
 

 
 

 
 

 

2014年04月09日

ハートは自然に開かれる 2

2014%E5%AE%AE%E5%8F%A4%E5%B3%B6%20100.JPG


あなたを喜ばせてあげること あなたに優しくしてあげること

心地よい気持ち 風に吹かれ 空を見上げ 好きな音楽を聴いたり

美味しいもの食べたり おしゃれしたり なんだっていいんです

何もしないことが心地よかったら なにもしない

なんでもいいんです


しなくてはいけないから から 

感じるまま 心地よいようにおいてあげればいいんです


しっかり 今まで閉じ込めてきたことを感じ尽くす 自分とつながりなおすこと

素直に 心地よくしてるうちに 気がつけば 最善なことも起こり 

最善なときに 解放され ハートは自然に開かれます

というか 元々のあなたの ハートが開かれた状態が発露されます


ちゃんと どんなことも感じさせてあげること  自分をごまかさないこと

素直に 正直に生きること

あなたが素直に 気持ちに正直に生きたら とんでもないことになる 

という怖れも幻想です

実は ハートの感じるままに ハートのまま生きることが 

自然体のあなた 本来のあなたに戻り 宇宙と共鳴しているのです


なので ハートを開こうとすら思わないでください

自分を心地よく居させてあげる


必要ならば 嫌な場所や人から距離や逃げても構いません

嫌なものは受け取らなくてもいい


いいんです  なんだって


ただ あなたがあなたでいるだけでいい どんなあなたでもいい

どんなときも あなたのままでいい


ゆるみ 何者になろうともせず あなたにくつろぎきってください

あなたを追い立てるものは なにひとつありません


あなたの楽園は あなたの中にあります

あなたが 楽園で暮らせば その波動は宇宙全体に共鳴し 宇宙も悦びます


それも自然に任せればいいです

そして あなたは この自然に起こる 変化を 静かなところから眺めている

すべては 閉じたり開いたり呼吸するように 

開こうともせず 閉じようともせず

ただ 流れのままです


ゆるんで そんな自分も 今は そういう時だと ゆだねてください

すべてには 最善な時期があります


個のあなたは 幻想なのですから

その幻想の存在のあなたは 実は何ひとつと介入してません

ただ 眺めててください


起こるに任せ そのままにしておくのです

すべて過ぎ去り しかるべく時に 然るべくように なっていきます


 

2014年04月08日

ハートは自然に開かれる 1

2014%E5%AE%AE%E5%8F%A4%E5%B3%B6%20056.JPG


ハートが開かれる


開こうと努力することでもないし 

今までのわだかまりや 

受け入れがたいことを受け入れようと

気持ちを押し込めて 言い聞かせて 頑張ることでもない


あなたの本来の姿は ハートは完全に開いてる

それは いつも どんな時も 


たとえ ハートが閉じている こわばっていると感じる時もそう

ちょうど 曇ってても その上に 太陽がいつも変わらず そこにあるように 


ハートが閉じているかのように感じる状態とは

今まで 感じることをやめて 抑えてしまった思いや 

我慢や押さえつけ 行き場を失った思い エネルギーが

もくもくと雲のように出ているとき


それを 理屈で 自分をごまかすのは 

またもやその気持ちが 解放されているのをじゃまして

押さえ込んでしまうのは もったいないこと

せっかく出て 解放されようとしているのに


ただ このきもち どんな気持ちも ちゃんと感じてあげること


自分のために


いいんです

どんなに聞き分けがない自分勝手な思いや 理不尽な思いだろうが

そう感じることを許して ただ そのままにしておく


すると 気が済むように 自然に終わっていきます


すべて 森羅万象は 

最善なタイミングで最善の動きが 全ての存在を通して 為されています


思うこと 感じることを そのまま感じてあげること

判断することなく 自分が どう思っているのか 

何を感じているのか ちゃんと聞いてあげること


これは 思いのほか すごく大切なこと


すると 自分のハートと通いだし 解放され

ハートが柔らかくなってく


そして すべては ベストタイミングで起きてます

最善なときに もう万物に溢れてる 愛に触れ 愛と共鳴し

必要なことが起こってくるでしょう


つづく

 


2014年04月06日

還ってきました!

2014%E5%AE%AE%E5%8F%A4%E5%B3%B6%20067.JPG


宮古島から 帰ってきました!

美しき海  あたたかい笑顔

時間がゆったり流れ

知らずのうちに 時間に追われていたことにも 気づかせてもらえました


ご縁のあるところ 人との出会い  起こってくること  湧き起こる気持ち 

何をとっても 大いなる采配の中 

自然の知性のいのちがわたしを通して ここを体験してることを

改めて 実感しています


さぁ 今日も 気持ちよく行きましょー!


About

2014年04月にブログ「Kamiya Sara Diary」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2014年03月です。

次のアーカイブは2014年05月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。