« 2013年08月 | メイン | 2013年10月 »

2013年09月 アーカイブ

 

2013年09月27日

秋晴れの朝に

2013%E7%99%BD%E5%B1%B1%20003.JPG


今日も 快晴の爽やかな朝です


すべてを 受け入れていくたびに 

わたしたちは ひとつになり戻っていく

あえて 個があるという 分離しているという 錯覚のなかで

自分とは違うもの 自分のなかの受け入れがたいものを 体験するたびに

ひろがってく


それを 受け入れてしまっても

何の問題もないのだと


わたしというう存在は 

何ものにも揺るがなく

何が起こっても 何があっても 

何も 影響ないのだと 

明らかに真実を見ることで 怖れは 幻想だったことに気がつく


わたしたちは なにものにもおびやかされない

普遍の意識

不動たる意識こそ わたしたちの本当の質

すべての存在の 現れてるものは ほんの氷山の一角でしかなく

あなたは あなたが思っているよりも 

とっても壮大な無限な存在です


今日も 気持ちよき 1日を!


2013年09月23日

白山 

2013%E7%99%BD%E5%B1%B1%20020.JPG


先日 白山へ登ってきました!

あるがままの美しき壮大な自然  本当に最高でした!


この 壮大な自然の生命力を みなさまに 


素敵な秋分の日を

2013年09月16日

完璧な秩序の中で

%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%93%EF%BC%97%E6%9C%88%E3%81%AA%E3%81%8A%E3%81%9F%E4%B9%9D%E5%B7%9E%20137.JPG


今日も あたらしい朝です


おもしろいな~ と 改めて思うことがありました


次男が新人戦で 選手宣誓をするということなので  

双方の実家の両親たちも 「 ビデオとって 見せて! 」って 楽しみにしてたので

お向かいさんからビデオを借りて 

用事が終わってから会場へ行くと

予定よりも 早く始めたらしく  もう 開会式は終わっていました  ガーン

ま しょがないか と気を取り直して 両親に電話したら 

父がヘルニアが悪化して 動けなくなり 激痛で 

昨夜から一睡もできていないとのこと

実家に 行って  アロマと温湿布と ヒーリングしてたら 

父の痛みは和らぎ スースー眠り出したのでひと安心

わたしは お客様との時間があったので おうちに帰りました


もし開会式が 予定とおり行われていたら  父親のところには 行けませんでした


きっと みなさんにも こういう絶妙な絡み合いが 

日常茶飯事で 起こってると思います


誰もが どの瞬間も

大きな秩序の中では 寸分の狂いもなく  

完璧な流れのなかにいると思うと 何とも言えない気持ちになります


毎日が この絶妙な采配の中 生かされていることに 

改めて心からありがたくなりました


今日も 素敵な祝日を!


2013年09月13日

意識の広がり

%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%93%EF%BC%97%E6%9C%88%E3%81%AA%E3%81%8A%E3%81%9F%E4%B9%9D%E5%B7%9E%20022.JPG


今日も さわやかな快晴!です


今日も 愛に包まれて生かされているな と改めてありがたくなりました


本当のわたしは 源


すべての存在は ここに現れているものすべては わたしであり

みんな 源の一側面でしかない 


この理解が深まるにつれて さまざまな景色が 変化してるよう見えてくる

この地球で 大切なことは 

本当のわたしが 思い出されていくこと

それに尽きます


意識が広がる ということは 

ネガティブなものを 抵抗したり 排除するのではなく

抵抗をやめるだけで  広がっていくもの


とことん 愚かな自分も許容することで 広がってく


克服しよう  なんとかしようと思ってるうちは 克服できず

もういいや と 諦めたとたんに 流れ出す


この地球は パラドックス

力を抜いて なんとかしようという気持ちを手放したら

自然に すべて 収まるところに収まり なるようになっていくもの


本当に この地球は おもしろい星です


2013年09月08日

あたらしい

%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%93%EF%BC%97%E6%9C%88%E3%81%AA%E3%81%8A%E3%81%9F%E4%B9%9D%E5%B7%9E%20160.JPG


今日も 新しい1日が始まります

いつも あたらしい

毎日  毎瞬  あたらしい

毎瞬 リセットの 連続

本当は 今しかない


今 この時を 体験できたり 感じたりすることができるって

なんて すごいことなんでしょう 

すごい 奇跡の産物 

せっかくですから

この 地球にいる醍醐味を 満喫するしかありません


今日も 素敵な日曜日を!


息子たちから影響受けてます  バンプ最高っ!

2013年09月07日

人生の脇役 

%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%93%EF%BC%97%E6%9C%88%E3%81%AA%E3%81%8A%E3%81%9F%E4%B9%9D%E5%B7%9E%20083.JPG


すっかり秋の風になりました 


ただ 人生にやってくること   求められることをしてるだけで  

日々 流れていきます


人生の脇役 

わたしの人生 なんですけど  わたしの人生から退いている

そんな 言葉では言い難い 何とも言えない感覚が 心地よく感じます


「 人生を充実させて生きよう! 」

「 自分の好きなように 自分らしく生きよう!」

って いうことと 一見 真逆に思えるかのような感じ なのですが

実は それも これも 全く同じこと


さぁ 今日も 気持ちよくいきましょう !


2013年09月05日

新たな次元が開くとき

%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%93%EF%BC%97%E6%9C%88%E3%81%AA%E3%81%8A%E3%81%9F%E4%B9%9D%E5%B7%9E%20100.JPG


今日もあたらしい まっさらの朝です

写真は  米塚です  

すっごくかわいらしくって ずっと見ていたくなり なかなか離れられませんでした

地球は ほんとうに美しく 自然豊かな星  

あるものすべての中に 神の計らい 宇宙の壮大な優しさが溢れています


くつろいでいる 

今に寛ぐということは 

現状を 今を ありのままに受け入れるということ 


すべては 最善なペースで 最善なことが起こっている

それを 知るとき 今ここに 宇宙全体の愛の結晶

今ここが すべての生きとし生けるものが 

すべて 源である愛が創造した結晶だということを 思い出すでしょう


たとえ 怒ってる人も わらっている人も 泣いてる人も 

感謝してる人も  批判してる人も 

すべては 美しき神の戯れ 美しき模様なのです

そこに 優劣はなく 良い出来事 悪い出来事もありません

あなたが 抵抗していることが あなたにとって悪い事であり

受け入れていることが あなたにとって 良い事でしかありません


もう そうであること すべてに 抵抗をやめるだけで

もう そうであることの中に 完璧な美しさを見出すことで

もう そうであることの中に 完璧さを見ることで

あなたは どの時も 宇宙の叡智を感じることでしょう


抵抗しない 起こっていることに逆らわない 

それは内面的なことです


ただ それだけで 新たな次元が広がります


あなたの波動の中に 綱引きがなくなるからです


もうそうであることに 抵抗しないということは 


宇宙の源と調和しているということなのです


ある意味 

全ての人にとって 片時も 宇宙と調和していないことは起こっていません

調和していのは 内面的な判断 抵抗のことです


生きとし生けるものすべてが 源の叡智の現れだと思い出したとき

この世界は光り輝きます


もう そうであることは 

あなたの思考が考えるよりも 

比べ物にならないほど 壮大な領域で起こっています


あなたの人生を 全ての人の振る舞いを 起こってくることを 信頼してください

いつも すべてにとって 間違えはないし 

すべてにとって 最善であることしか起こっていません


平安や至福は簡単です


今ここにあります


それは さからわないこと ただそれだけです


抵抗や 判断は 頭のエゴの声です

その声を 自分と混同しないでください

あなたはそれではありません 

その声を 気にしないことです


わたしたちは 今 大きな変化のところいます

あらゆるものが 変化してるように思っても 

それもすべて 最善なペースで ことは起こっています


信頼して 眺めていてください


いつも いるべく場所にいて するべくことをしています


なにも 怖れることはありません


あなたは いつだって 源が創造した 顕れなのですから


About

2013年09月にブログ「Kamiya Sara Diary」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年08月です。

次のアーカイブは2013年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。