« 2013年05月 | メイン | 2013年07月 »

2013年06月 アーカイブ

 

2013年06月27日

人生の創造主

%E7%9B%B4%E6%A8%B9%E9%AB%98%EF%BC%91%E9%AB%98%E6%A0%A1%E7%B7%8F%E4%BD%93%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%83%BC%20027.JPG


今日も 快晴! 気持ちがいいです


瞬間 瞬間 あたらしい 

すべては 延長線上ではなく すべては いつも あたらしい

昨日のわたしと きょうのわたしは違うわたしだし

5分前とのわたしとも ちがうわたし


きもちよく この地球で 体験したいことを体験する

体験したいことは 自分で選べる

起こってくることを どのように体験するかは わたしが 選ぶことができる


なんて ありがたいのでしょう

すべて体験したいように 体験できるから

この世界を どのようにでも見ることができ どのようにでも生きることができる


それを 単なる反応ではく しっかりと選んでいこう

この 起こってくることを どのように体験するのかを 


好きなように 人生を 彩ることができる 

わたしたち 誰もが わたしという人生の創造主なのだから



2013年06月24日

あなたのできること

okinawa%20007.JPG


人は人を 癒せませんし 救うこともできません

もし あなたが 相手の方に「○○したらいいのにな~」ということがあったら

それは あなたが すればいいことなのです

すべて 宇宙がくださった あなたへの メッセージです


あなたは ただ その方を あるがままでいさせてあげましょう

そして その方の中に真実があり

乗り越える力を 持っている

力強い存在だということを 知っていましょう


あなたは その方を 愛することしかできません

実はその愛さえも 源から自分を通して 流れているだけなのです


あなたは ただ 

悦びの中で 地球での体験を 遊んでいればいいだけです

 

2013年06月22日

慈しみ

2010.%E8%BB%BD%E4%BA%95%E6%B2%A2%E3%80%80%E8%8D%89%E6%B4%A5%E3%80%80%E4%B8%8A%E9%AB%98%E5%9C%B0%20231.jpg


誰もが 自分の想定内にはないような振る舞い 

自分の反応とはちがう反応に触れたとき 

反射的に反応として 相手が間違っていて自分が正しいと 

自分の言動を正当化しようとします

それは 自分のおもい通りにすることによって

自分という存在を守るための防衛反応です


真実は 守るものなど なにひとつありません 


そこに帰れば 正当化する思考が静かになります


あなたは すべての出来事を通して 分かち合い 広がり合うこともできるのです

すべては そのための体験といっても過言ではありません


あなたは 分離を選びますか

統合や広がりを選びますか

それはあなたが選べます


自分とは 異なったかのように見える

いろいろな振る舞いや 想いに触れたとき 

またひとつ 広がるチャンスなのです


すべての見方は真実です  すべて正しいです


あなたは その真実の眼を 個だけではなく 広げることもできるのです


その方と同じ立場だったら その方と同じ意識状態だったら 

間違えなくあなたも

同じように 想い 振る舞うのです


自分にはないから 批判したり 間違っている 悪いこと 

それはありえないものとして 決め付つけることはせず

その方の目線から見える 想い 世界をも 尊重することです


それを 慈しみといいます


あるがままは 自分のあるがままを受け入れますが 

ほかの方の あるがままの姿も 受け入れて生きていくということです


ただ 起きることが起こっています   

それを 個だけを主張しあう 分離の世界で 生きるか

広がり 分かち合い 認め合い 共存の世界で生きるのか


もし 今 モヤモヤする相手の方がいるのならば

その方に 分かち合うきっかけ 広がりのきっかけをくださったことに感謝しましょう

同じ地球に生きている同志 慈しみましょう 

愛を送りましょう

一見 心を乱すかのように見える 体験が 

分かち合い 視野を広げ 慈愛を深められる体験となりますように 願いましょう


あなたのすることは それだけでいいです

そのほかの思考に 入り込む必要はありません


すべては うまくいっています

すべて 想定内です     

すべては 魂の同意の元に 起こっています


あなたのすることは 

相手を説得したりすることでも なんでもありません

あなたは 自分を正当化する必要もありません

守るものは はじめっから何もない ということを 明らかに観て

慈しみを選び

ただ 静かに 愛と感謝を送りましょう

あなたは ただ それだけでいいのです


2013年06月21日

至福のありか 

%E7%9B%B4%E6%A8%B9%E5%8C%97%E4%BF%A1%E8%B6%8A%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%93%20016.JPG


幼い時 眠りに落ちる前に 

ふしぎな感覚になるときがあって 大きな太い字を いつも書いてました

それは後々 レイキのマンダラを描いていた感覚と 全く同じで

あのとき いつも書いていたのは マンダラだったということがわかりました

あんな小さな時から 何十年後 

今 こうやってわたしがレイキを身につけることも 

魂の中では知ってたんだ と 直感的に わかりました


中学のときに 家族とドライブへ行ったとき

ある病院がバーンと 私にせまってくる感覚になり

その病院から目が離せず 車の後ろの窓から 振り返って見ていました

気がつけば その病院に 就職していました


パパと初めて会ったときも バーンって浮き出て見えて 目が離せませんでした

気がつけば 3年後 結婚していました


そのほか そういうことが 数え切れないくらい たくさんありました


ひとつ 注意していただきたいのは

これは 決して すごいことだとか

ほかの人と違う能力を持っているとか そういうお話では 決してありません

その観点は 本質から 大きくずれてしまいます


その数々の体験を重ねて行くたびに

魂では もう全部知ってて 

すべては いま という 違う時空間で すでにすべて起こっている

ということが  どんどん確信されました

そして 時間 空間 があるということすら 記憶のなか思考の中でしかなく

幻想だということも  


宇宙が わたしに 体験を通して それを思い出させたかったようです


この地球で生きていると 時間があるように思いますが

実際には いましかありません

過去も未来も 頭の中 記憶や思考に過ぎません


想像してみてください

今までの過去も これからの未来へも まったくなく 想いを馳せず

いま このときしか ない 

いま だけに意識を向けたら。。。

いま には 悩みや苦しみはありますか 


静寂や 平安 至福は 探し求めても どこにもなく

静寂  平安  至福は 

いま に もうすでにすべての存在の元にあるのです


2013年06月19日

優しいはつよい

%E7%9B%B4%E6%A8%B9%E5%8C%97%E4%BF%A1%E8%B6%8A%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%93%20011.JPG


この世界中に 愛ほど強力なパワーはありません

すべての原動力 生命力 存在の源です


傷つかない人が 誰にでも同じようにやさしくあれます

優しいは強いひとです


実は 自分を傷つけられるのは ほかの誰でもありません

自分しか 自分のこと傷つけられないのです


たとえば 何かの言葉で傷ついたとしましょう

その言葉に同意して 自分にそのようにレッテルを貼り 

自分を責めたときに傷つきます


ほかの人が どのようにあなたを言おうとも 

あなたは間違いなく揺るぎない存在です

それは 開き直りでも 

本当は自分でもそう思っているのに強がっていることとは違います

あなたを その方の見たいように 自由に見てもらいましょう


すべては 各自の意識が作り出している世界ですから

すべては 見たいように見てる 

信じるものを見てる

それは それでいいのです


あなたや すべての存在は どんな時も 宇宙の一側面として 

必要な体験をしている

善悪の実を 手放したとき

あなたに 怖れはなくなります


怖れがないあなたは なにものにも揺るぎません

自分を揺るがすものは 自分でしかないと知っているからです

そして あなたを 批判する人 賛同する人にも 同じようにあることができます


大切なことは どんなときも

あなたが そして すべての存在が

宇宙の一側面として 存在しているということを

知っているということです


本当に優しい人は 傷つかないつよい人 

2013年06月17日

愛の顕現

%E7%9B%B4%E6%A8%B9%E5%8C%97%E4%BF%A1%E8%B6%8A%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%93%20008.JPG


すべては 采配のもと 完璧な秩序に起きています

それは すばらしく 

すべては あるようにあります


この地球で 愛一元を思い出す ために

分離している自分がある という 錯覚に見えやすい世界の中で

一度 本当の自分を 忘れたふりをして

実は 自分は 『わたし』だけではなく 

森羅万象に行き渡る たったひとつの意識だと 

本当の自分を想いだすために この地球にやってきました


体を去るまで 待つことはありません

この体を持ちながら 自分は誰かを思い出し

この地球を 愛一元の中で 生きる時代の扉が開きました

愛は状態ではなく 存在そのもの

すべての存在が 存在そのものが 愛の顕現でしかないのです


自分が 片時も 宇宙や全体から離れてはいないし

自分が 生きなきゃ なんとかしなきゃ と がむじゃらに生きる中で

実は はじめから 源とひと時も離れてはいなかったこと

大きな愛の懐の中で 生かされていたこと

あたまではなく それを 細胞ひとつひとつで 思い出していくことでしょう


生きし生けるものすべてが 

はじめから 宇宙であり 愛であり 悦びであり 神さまそのもの


2013年06月13日

流れゆくもの 

2013%E6%98%A5%E7%9B%B4%E6%A8%B9%E5%85%A5%E5%AD%A6%20010.JPG


すべては変化していきます

すべては 移り変わってゆくものです

一見 あなたが 変化させているように見えることもあるかもしれませんが 

ただ 起きることが起こっているだけなのです


その変化は すべて最善です 間違った変化はありません

間違いという言葉は 自分 が存在している時にしかない言葉です

逃げ という言葉もそうです

それは 自分という主観の中にあり

宇宙の視点で見たとき 間違いや逃げも 実は存在しません


すべては いつだって 在るようにあるだけです


事は すべて もっと大きなところで起こっています


すべて 出会いや関わりも もっと大きなところで

最善のペースで流れているのです

もう 過ぎ去ってしまった関係には いままでどうもありがとう!
 
ただそれだけでいいのです


ひとつの関係が 終わってしまったかのように思うときは

あなたが また 新しいステージになってる証拠です

それは 宇宙の自然な法則です


ただ 波形が変化しながら 最善な流れが あるだけです

あたなはいつだって しっかり 宇宙と 全体とつながってます


正直に 素直に生きればいいだけです


無理や 情はいりません 愛だけです


ただ あなたは あなたで


あるがままでいてください


2013年06月07日

愛で振動する

%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%93%E6%98%A5%E5%A4%A7%E9%98%AA%20006.JPG


私たちの全ての人の本質は愛ですから 
ただ そこにいればいいだけです


色んな 感情を 体験し
自分を被害者にしたり 加害者にしたり もう散々やって 
疲れはてたころが 絶好のチャンスですが そこまで待つ必要はありません


愛の中で振動しているか
怖れの中で振動しているか
問われるのは ただ そこになります


これは 正しい 間違っている そういう話ではありません
善人になろう!という話でもありません


私たちすべての本質は愛です
自分ではないものに ずっと居続けることはできません
自分ではないものに居続けることは 不自然で理にかなってませんから 
抵抗のエネルギーが働いていて 苦しく辛いです


本当は 愛の状態でいたほうが 
人生が スムーズにたやすく感じ 心地よいです


愛以外 握っているものは 間違いなく 自分で創り出した幻想です
実は そこよりも 愛のところで振動することを選ぶほうが 
本来の姿なので楽チンです


愛で振動することを選ぶ
宇宙の視点を選ぶ 


誰のためでもなく 自分のために


2013年06月05日

普遍たるもの

2010.%E8%BB%BD%E4%BA%95%E6%B2%A2%E3%80%80%E8%8D%89%E6%B4%A5%E3%80%80%E4%B8%8A%E9%AB%98%E5%9C%B0%20198.jpg


あなたは誰からも 脅かされる存在ではありません

存在感がなくてもいいのです
存在を他の人に表し召さなくてもいいのです
だれもあなたを知らなくてもいいのです

大切なことはただあなたが ここを 今を生きてるか
この地球でいのちを輝かせているか
ただそれだけなのです

それには ほかの人の評価や物や出来事は一切必要ありません
どう思われるか も一切必要ありません

あなたは あなたとして ただいればいいだけです

なにものにも とらわれる必要はありません

ただ そのようにあなたがここで
このままの自分でいいし
あなたは誰からも愛され評価される必要がない
もうすでに 宇宙にどんな時も愛され 祝福され 宇宙は見てくれてること
それは不変であり 変わることがない
無条件であり 変化することはない 普遍的な愛です

それを知れば もうあなたは ほかの人や出来事から 愛を求める
価値を求める必要はまったくない
不動心が生まれます

あたなが あなたのことを 源の顕現者として 今ここに存在してることを
心のそこから 思い出すことです

すべてのことにはなにも意味はありません
すべては ただそこに在るようにあるだけです
それ以上でも それ以下でもありません

あなたが 出来事や周りの人の感情に一喜一憂する必要は 全くないのです


そこにいればいいです

だいじょうぶです

静かな時間を持ちなさい

分散してるエネルギーが あなたの中に充満します


2013年06月04日

地球旅行

%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB%20016.JPG


今日も 夕方になりました 

夜ご飯の準備ができたので ひといきです 


日々 風のように すべてが流れていく

なにひとつと 偶然も 無駄なこともなく

過ぎ行く景色を どこかで静かに眺めてる感じです


大きな流れに身をゆだね 

日々の 本当に細かいところまで ひとつひとつが すごいなぁ と

あらゆるところに 宇宙の采配を感じ 

いちいち すごいなぁ と思ってうれしくなります


宇宙の愛に抱かれて この地球という星で体験してる

やっぱり ここに これをしに来たんだなぁ と 思います

地球旅行満喫中です


About

2013年06月にブログ「Kamiya Sara Diary」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年05月です。

次のアーカイブは2013年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。