« 2013年01月 | メイン | 2013年03月 »

2013年02月 アーカイブ

 

2013年02月26日

内なる無限のパワー

%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%93%E5%86%AC%20052.JPG


今日も快晴!


内なる源から めどなく流れ出てる泉がある 

お話してる時も お布団に入った時も

ヒーリングやアロマの時も 

テレビ見てても サウナに入ってる時も

ふとそこに意識を向けると いつでも 泉のようにそこから湧き出てる源がある


そして これは すべての存在の中に それはあり 

パワーがやさしく静かに ぐるぐる回りながら そこにある


ここは メビウスの輪のように 

宇宙の果てに行けば この内なる宇宙に戻ってくる


起こってくる出来事や 何か外の物では 決して満たされきれないのは

ホントは この内なる無限のエネルギー 本来の質を みんな知ってるから


とことん求めるものを求めても 満たされなかったり

求め続けることに 疲れ果てたり

求めるものすら わからなくなったら

それは 内なる無限の宇宙に 気がつく最高のチャンス!!


パワー( 愛 エネルギー )は この内なる宇宙に 無限にある


存在するすべてが 無限なんだ と すごく すごく 思います


そして ほんとにここは愛しかないな と そう思います


2013年02月22日

つぶやき

%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%93%E5%86%AC%20050.JPG


金沢は 晴天でした! 真っ白な雪化粧がキラキラ光ってました


バイブレーションが どんどん精妙になってる

いまの地球の変化は 本当にすさまじい

個になりきってた意識が どんどん 目を覚まして 本当の自分を思い出してる

本当に そういう変化の時に この星に来たんだなぁ と 実感します


ただ 存在の悦び 

本来 わたしたちすべては それでできてる

源に帰ってしまえば 自他の境もないから 

こういう 悦びや 温かな気持ちの交換すらも 体験できないんだなぁ  と

さっき 洗濯物を干しながら  

この星に今 こうしていることが ホントにありがたいし

みんなにも そこにそうやっていてくれて 本当にありがたいし


すべては 愛 だけで  それしかなくって

本来の質を思い出すための すべてなんだなぁ と

すごく すごく 思いました


2013年02月18日

ありがとう

%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%93%E5%86%AC%20053.JPG


今日も気がつけば 日が暮れてました


長男は 中学3年生 

おかげさまで 春から通う高校が決まって 

毎日部活動に明け暮れる日々が 再開しました

待ちに待ってた部活なので イキイキしてます


学校が決まるまでも

絶妙なタイミングで お友達や先生の言葉をもらったりして

彼なりに 一通り迷って

自分がどうしたいかが 日々 明らかになっていく  

その流れの絶妙さに やっぱり采配すごいな って改めて思いました


みんな知ってる 

ちゃんと そのとき その時 ベストなタイミングで ベストな決断をしてる

あなたは 宇宙だから 


いつも キミに何があっても キミが決めたことを 応援していきたい

そして キミが 何を感じて どんな風に人生を 歩んでいくのかを 

こうやって見せてもらえてることに 感謝のきもちでいっぱいです


2013年02月12日

本当のあなた 

2010.%20029.jpg


この体がある以上

感情体で味わうべくことは ひととおり味わうようになってるなぁ と思います

なぜなら この地球は 体験しに来てるから


闇を知り 光を知る

闇と光の総和は

何もなく すべてある 

無条件の至福 愛 宇宙の本来の質

森羅万象すべての本来の質


高校生の時に 

いろんな気持ちになる自分にいやになって 

無条件の愛になるには どうしたらいいか 問いかけたら


ほかの人を無条件に愛そうとする必要はない

あらゆる自分を受け入れる そこから始まるよ 


というインスピレーションを受けたことを いま 思い出しました


ある視点から見れば

みんなでいろんな感情や気持ちを共有してる

この地球で 自分が所有してるものは なにひとつない

感情すら 自分の感情ではなく 流れてきて 出ていくもの


大したことありません 

あなたが何を思おうと 

あなたが思ってることは 

わたしの一部が思ってること 

そして あなたの本来の姿である光は 曇ることも 汚れることもなく

いつだって 光りかがやき 鎮座してる 


皮肉なことに(笑)無条件の愛は なろうとして なるものではなく

元々 存在するすべては 無条件の愛(光)だったんだ と 思い出すだけでした(笑)

青い鳥と おんなじ


2013年02月10日

すべて

%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%92%EF%BC%8E%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%8E%EF%BC%92%EF%BC%97%20002.JPG


今日も日が暮れました


思い起こせば 確実に 生きてるだけで 感じ方が 変化してる


銀河も 宇宙も すべてわたしの中にある

今は この体 この意識体に 周波数が合ってて 

わたし という視点で ここを感じるようになってるだけで

ホントは 限界ある 個の存在ではないことも

ここ 10年 5年 での 感覚の変化は 面白いです


体がありながら この感覚を味わうのが 醍醐味だったり 悦びだったり

それを 思い出すために 

すべて 必要で 必然なことが起こってた 

とこの壮大なシナリオ すごいなぁ と思います


きっと 今までがそうだったように 今も そして これからも

万物にとって 必要で 必然で ベストなことを 体験してゆくことになるのでしょう

そして 今のこの感覚も 

また 5年後 10年後 気がつけば 

また 自然に変化してたことに気がつくのかな


そのとき そのとき 目の前のギフトを受け取り 味わい尽くし 

この銀河で この地球で こうして 体験できてる奇跡を 

ひとつ ひとつ ていねいに 大切にしていきたい


2013年02月08日

ありがとう

%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%92%EF%BC%8E%EF%BC%95%E6%9C%88%E6%9D%B1%E4%BA%AC%20052.JPG


すべてが ベストなタイミングで 起こってる

宇宙の計らいの完璧さに思いを馳せるたびに 何とも言えない気持ちになります


みんな みんなが 地球の同志

ここで 今 会うようになってたんだなぁ と うれしくてたまらなくなります

そして いつも 同志たちが 人生の途上の接点で いのちの輝きを見せてくれる


この星で わたしは誰か を 思い出すことが 

真に生きることに つながってくる

あたまや 知識ではなく 

腑に落ちる体験として どんどん思い出されてる

その道のりも タイミングも 寸分の狂いもなく 万物にとってベストで


ああ やっぱり ここは 愛でできてる  

愛だけだなぁ と そう思うのです


2013年02月03日

明けました 

%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%92%EF%BC%8E%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%8E%EF%BC%92%EF%BC%97%20021.JPG


今日は節分 新しいはじまり はじまりです


わたしたち みんな 小宇宙

宇宙は 拡張したり 収縮したりして いのちは営み 巡り 変化してる

ただ 言えることは  いつも 変化してる ってこと

そのとき そのとき いつも あたらしい


憂いを払い あるがままでいればいい

その あるがまま も 

そのとき そのとき 意味合いが変化してることにも 気がつくでしょう

そんな 矛盾の中にいる

すべては存在が 矛盾だから 


あるがままでいることの シンプルさ 

時には あるがままでいることの 難しさ

そんな 矛盾の中なかにいながら  

結局 わたしたちは いつだって あるようにしか在れないことを 思い知る


はじめっから ひとときと離れたことはないし

はじめっから 温かな大きな手の中で 生かされていたことを 思い知る


About

2013年02月にブログ「Kamiya Sara Diary」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年01月です。

次のアーカイブは2013年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。