« 2011年02月 | メイン | 2011年04月 »

2011年03月 アーカイブ

 

2011年03月28日

あさ

2008%2C%E3%80%80%E3%82%84%E3%81%BE%E3%81%AA%E3%81%8B-063.jpg


今日もあたらしい朝 


いつも すべてがあたらしい


流れのまま 


宇宙のダンスをながめ  ただよい


まっさらな新しい1日 気持ちよくいきましょ   


2011年03月21日

いのちのいぶき 

2010.%E8%BB%BD%E4%BA%95%E6%B2%A2%E3%80%80%E8%8D%89%E6%B4%A5%E3%80%80%E4%B8%8A%E9%AB%98%E5%9C%B0-0.jpg


みんな みんな ひとりひとりの道があって

お日さまをサンサンと浴びて 笑顔で にこにこでスキップしてるときがあったり

嵐だったり 雨が降って 涙を流しながら歩く日があったり 

雷がなって 不安につぶされそうなときがあったり

みんな それぞれ 本人にしかわからない 色んなときがある


でもね だいじょうぶ

何があっても 道はしっかり続いてて

みんな みんなが 立ち止まっているように感じてるときも

雲は流れてて ちゃんと こくこくと いのちの息吹がうごいてる

雲を流してるいのちの息吹と 

私たちの心臓を動かしてるいのちの息吹は 

まったくおんなじもの


現れてるものは ずっと 同じなことは ひとつもなく

喜びも 悲しみも すべて 過ぎ去り  

すべて いのちの息吹とともに解かれていく


だから ぜったい だいじょうぶ 

ぜったい だいじょうぶだから 

いまに安らいで いのちの息吹と共にいよう って 思いました 

2011年03月16日

だいすきなみんな 

2010.%E7%99%BD%E5%B1%B1-112.jpg


大きな地震で 日本がたいへんなことになってる

日本中 世界中が 大きな悲しみでいっぱいになってる

みんな みんな 同じ思いですね 


その中でも 

みんなの強さや 優しさ

みんな みんなが 助け合って  

日本中 世界中のから みんなの愛が 

たくさん たくさん 集まって

ホントにみんな やさしさいっぱいいっぱいで 

その素晴らしさに胸が熱くなります 


絶対 だいじょうぶ

何があっても 日本はこれを糧に 

さらに素晴らしい日本になって立ち上がる 

また みんな みんなが 笑顔になる日がきっとくる 


大好きな みんな 大好きな日本 大好きな地球 

どうか どうか これ以上被害が大きくなりませんように

おつらく悲しい想いをされているみなさんのこと 

こころから願い こころから祈りたいです  

2011年03月14日

いのり

2008.%E7%A7%8B%E3%80%80%E7%99%BD%E5%B1%B1-019.jpg


突然の大きな地震  被害にあわれた方 ご冥福をお祈り申し上げます


みんな みんなのこと 祈るのみです 


2011年03月07日

花びらが 大きくなってる

2011-hana-001.jpg


お花が咲こうとしてる  

毎日 毎日 少しづつ 

着々と 静かに動いてる 


日々 

あ~~ ホントに 最善なことしか起こってないんだなぁ って

ひしひし と かみしめて ひそかに感動の連続


宇宙が 魅せてくれる 毎日に  

ただ ただ

誰の人生も どの瞬間も すごい壮大なところで 動いてて  


わたしたちは 生まれたときから もう それそのものなので

いまさら 聖者とか 正しいだけに偏ろうとすること ・・・それももちろん素敵だけど

それは 目指すものでもなんでもなくって

なあんだ もう自分って もうすでに それ そのものなんだ って 

気がつくだけのことで 案外地味で


特別っていうより たんなるあたりまえの あるがまんまの人になってく

・・・っていうか 結局どこまでいっても そうしか在れないんだけど 


聖者は正邪で  すべて含んでて すべてあるから 美しい


ホントに ここ 地球って たのしい

ただ 満喫するのみ 


2011年03月04日

気にかける

2011-%E5%86%AC-019.jpg


今日も 気持ちいい1日が もう 夕方になってました


わたし こどもの教育に無頓着なんです  たぶん

もっと いろんなこと提案すればいいのかな って思うんですが 

思い浮かばないんです


テストを見せてくれるときの 中1の直樹の

「 やばい やばい 今回はマジでやばい 」 っていう言葉に

「 キャー!!  こわい こわい 」 って 

毎回 スリルを味わって   クイズ方式で点数を当てて 

「勉強しんくっても こんだけ点数とれるんや すごいじ 」 って 感心し

思い起こせば いつもそのパターンで・・・

どこまでも あほたれな親なんです  


この子がいてくれたらそれだけでいいや って思ってるわりには 

いつも 「お菓子 ママにも ひと口ちょーだい 」って 

くれるまで ひつこく言ってますけど・・・


わたしの両親は 教育熱心で 

そういえば 惜しみもなく 

わたしを小さいときから 塾とか いろんな習い事に 通わせてくれました 

自由奔放でわがままなわたしは ことごとく つづきませんでしたが・・・ 

いまから考えると ホントに色々やってくてれたなぁ 


そんな わたしのいつもの様子から 父親が

「 放任もいいけれど その中でも 

ちゃんと 親は自分のこと気にかけとるって子供に伝えておくことは大事やぞ 」

って言ってくれて


なるほど~ ホントだ って ハッとしました


やっぱり 

気にかけてる 大事に思ってるよ って とっても大事で

それが 根っこなんだな って  しみじみ 納得でした

お父さん ありがとう 目からウロコでした 


そういえば この年になっても 

お互いの両親から ホントにいっぱい気にかけてもらい 

大事に思ってもらってるなぁ 


これからも わたし することは 原始人的で

きっと 親らしいアドバイスとか できないかもしれないけど

息子を大切に思ってる気持ち 大好きな気持ち  

いつも 見守ってるよ って 

ちゃんと 伝えれるときは伝えようって 思いました 


誰でも 

その想いが糧となって 


時には

頑張れたり 

踏ん張れたり 

パワーになったり

元気が出たり


毎日 気持ちよく過ごせたりできることも あるもんね 


そういえば わたしが出来ること って 

あなたが生まれてきてくれてありがと!

あなたが大切で 

とっても大好き

って思うことしかできないんで 


お父さんのお言葉で ちょっと ほっ とした部分もありました  


ありがとう お父さん

いつも いつも 気にかけてくれて どうもありがとう 


2011年03月01日

ホントにたいせつなもの

2011-%E9%9B%AA%E3%81%A0%E3%82%8B%E3%81%BE%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A-056.jpg


ホントに大切なもの 

必要なものって  きっと そんなにはなくって 

もう すでに 必要なものは どの瞬間も すべて与えられてて

それは 今までもそうだったし これからもずっとそう


なんだか おもしろい感じで リセットされて 

知らず知らずのうちに  

これがなかったら とっても困るって思ってたものが  

さらさらと すべて 流れていきました  


そのとき  がび~ん でしたが

なぁんだ  困る って 思ってただけか  

何があっても なくても

夜になるし みんなテレビ観て笑ってるし 

星はかがやき 朝が来る


何が起こっても 起こらなくても 

わたしはいつも ここ にいるんだった 


すごいな  こんな形でおそうじしてくれて  

起こってくることって やっぱり すごい


潔く受け入れて  解きに任せるって  

何て気持ちがいいんでしょう 

なんだか さらに なんでも どっちでも良くなったかんじ 


ホント 成るようになってるなぁ すごいなぁ 


やっぱり地球って おもしろいっ 

About

2011年03月にブログ「Kamiya Sara Diary」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年02月です。

次のアーカイブは2011年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。