« 2011年01月 | メイン | 2011年03月 »

2011年02月 アーカイブ

 

2011年02月25日

hana

2011-hana-002.jpg


気がつけば 2月も残りわずかになってて びっくりです


実家の庭先に咲いてた 水仙 

とってもいいかおり


我が家の植物たちも 

新芽が出てきたり

つぼみがついてきたり

お花が咲いたり


こういうタイミングも  

あたまではおよびもつかない 

確固たる宇宙の計らいの中で起こってるんだなぁ 

ホント すごいなぁ  


日々 この美しい星での体験を 賛美するのみです 

2011年02月15日

つぶやき 

2011-%E9%9B%AA%E3%81%A0%E3%82%8B%E3%81%BE%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A-034.jpg


毎日 あっという間

なんにも想いがなくても すべてが絶妙なタイミングで すべて起こってて 

宇宙の計らいに 静かに感動してる間に 毎日が過ぎ去っていきます


あ~ ホントに 自分ってないんだなぁ って

わたしって なんにもしてないんだなぁ って 

日々の暮らしの中で ふっとしたときに想います


今 ここでは わたしとあなた 

まったく別の人に見えるけど 

ホントは たったひとつしかなくって


みんな みんな たったひとつのそれで


自分なんていなくって

自分がすべてで 


だからと言って いまの自分をごまかして 

みんなを愛そうとか 

物わかりのいい人を目指すのは 全くのお門違いで(笑)


結局 いつだって どこにだって あるようにしか あれない 

そのまんま  あるがまんま 


その すべてが 美しく 

美しいハーモニーを奏でてる  


いろんな季節があり 

いろんな文化があり 

いろんな人がいて 

いろんなときがあり 

なんて この星は美しいんでしょう 

2011年02月08日

あらわれのまんま 

2011-%E9%9B%AA%E3%81%A0%E3%82%8B%E3%81%BE%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A-022.jpg


現われのまんま  

どの瞬間も すべてが あるがまんま


どの瞬間も 宇宙が わたしを通して すべてを通して 表現してる


宇宙は ただある  それだけ


いつも どの瞬間も すごく精妙に 美しい模様になってる


わたしは ただ その無限の知性の美しさに 


静かに  胸を熱くし  悦び  感動するのみです 


2011年02月05日

雪だるままつり

2011-%E9%9B%AA%E3%81%A0%E3%82%8B%E3%81%BE%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A-037.jpg


きのう 白峰村で開催されてる 「雪だるままつり」に 行ってきました

ずっと前から 念願だったので 感動もひとしおでした


白峰村の住民のみなさんが 自分の家族の人数分 雪だるまをつくり

みんな それぞれの表情があって とっても かわいかったです  


帰りは 白峰温泉の総湯へ

ここの温泉は めずらしい重曹温泉なのだそう 

とろとろのお湯で とってもあったまって お肌もつるつる

キンキンに冷えてる水風呂

星を見ながらの露天風呂    

こころも体も ほっかほかになりました   

2011年02月01日

起こってくること

2011-%E5%86%AC-012.jpg


あたまでは 全然そんなこと思ってなくても 言ってたり 言わなかったり

してたり してなかったり


あたまは 「 あなたが大事  ずっと一緒にいたいよ~」 って 思ってても

「 さよなら 」 って 言ってたり 


「 わたし そんなふうに思ってないよ 」 って 思ってても 

その場で何にも言わなかったり


以前のわたしは その違いに 戸惑った時期がありました 

思ってることと 違う場面がいくどとなくあり  

思ったとおりに生きるとか 

ホントのわたしって何?  

心の声と起こってることや してることが 違う気がするんだけど って 


今のわたしなら その時のとまどってるわたしに こう言える

時にはあなたの思い通りにいかないことも あるし 

思い通りに行動しないこともあるかもしれないけど 

宇宙があなたを通して すべて やってるんだよ  

だから 大丈夫  

あなたにとって みんなにとって 宇宙全体にとって

最善なことしか 起こってないよ どの場面もね *^-^* って 


いつのまにか 心の声が起こってくることと 同じなのか

心の声がなくなったのか  気にならなくなったのか 

それは よくわかりませんが

気がつけば 

起こってくることは わたしの意思なんだと 

おなかの底から 今は素直に思えます    

だって その宇宙がわたしそのものなんだもの


駆け引きも 損得も 要領よくも むかしっから 全然わかりません

若かりし頃  

ちゃんとそういうことかんがえなくっちゃいけないのかな  

だから わたしってダメなのかな・・・ って思って 

随分悩んだ時期もありましたが・・・

だからって どうしたらいいのか よく分からず ・・・汗 

結局 

違う自分にならなきゃって 

もがくだけもがいて 

ようやく 

もうそうであることを 受け入れ

大きな流れにお任せするしかない って ようやく明け渡しする気持ちになれる 

とことん その繰り返し(笑) *^-^*  

それで いまがあるようにも思います 

何でも とことん 体当たりで 実践しないと分からない派ですから(笑) 


人生に起こってくることって どんなちっちゃなことも 無駄なことひとつもなくて

あたまの部分を越えたところで 素晴らしい 美しい 模様になってる


宇宙にいだかれ   宇宙と会話して   宇宙と遊んで 

こどもみたいに いま このいのちを満喫するのみです *^-^*


About

2011年02月にブログ「Kamiya Sara Diary」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年01月です。

次のアーカイブは2011年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。