« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月 アーカイブ

 

2008年11月26日

はしる はしる 

2008.%E7%A7%8B%E3%80%80%E7%99%BD%E5%B1%B1-437.jpg

今日 とっても夕日がきれいでした
日中は 青空が広がってて 気持ちよかった

このごろ 時間の許す限り 
週に1回は スポーツクラブで 走るように心がけてます

前は1分走るだけで 
とっても とっても きつく感じて 
体全体が心臓になったような感じになって
5分走るのも やっとこ たのですが・・・(笑)
それが ホントに ホントに 少しずつなんですが
やっとこ 20分 ・・・4キロ 走れるようになりました
ほんのわずかな進歩ですが 
とっても達成感 爽快感があって 
走り終わった後 気分は

「超 きもちいい」   です


おもいろいのが
まだかな まだだかな 今どれくらいかな?って 走ってるときは 
ホントに まだまだで 時間がたつもの 距離も 
とってもゆっくりのような気がして きつく感じるけど
頭を空っぽにして 無心に走ってるときは
4キロも あっという間に感じます

その 感じ方の違いを おもしろな~ って ひそかに楽しんでいます 

意識が散漫してると 今 このときにエネルギーを使い切れなくて
消耗も 激しいような気がするけど
無心でいるときは いつも 今に意識があって
走ることだけに エネルギーを消耗できてる気がする

意識って おもしろいな 


明日から東京におじゃまします 
せっかくご希望してくださったのに 
ご希望に添えなかったみなさん ごめんなさい そして どうもありがとう
きっと 会えるようになってるならば タイミングばっちりでお会いできますものね
その お会いできるようになってる日を たのしみにしてます


さぁ 今から ひとっ走り 行ってきます

2008年11月25日

みんなすばらしい 

2008.%E7%A7%8B%E3%80%80%E7%99%BD%E5%B1%B1-440.jpg

昨日 NHKで 仕事の流儀 という番組の 宮崎駿さんの特集を観ました

宮崎さんは 幼い頃から 病気がちな母とともに過ごし
お母さんが 抱っこをせがむ宮崎さんに 涙ながらに 
「抱っこできない 」という場面もあったそうです
その時の お母さんの気持ち そして 幼い頃の宮崎さんのきもち
どんな気持ちだったことでしょう
想像するだけで 胸が熱く 涙が出ました

そのときに色んなこと感じたこと
それが寂しかったり つらかったり 
母の弱さの中の強さを感じたり・・・・
宮崎さんは 色んな意味で 劣等感の塊だったそうです
その すべての感情や想いがあったからこそ 
今の とっても素敵な映画に繋がってることを知りました

劣等感や 淋しい気持ちも すべて ちゃんと 後に繋がってるんだなぁ って
すべて 無駄なことって ひとつもないんだなぁ って
テレビを観ながら じ~んときました

そして 宮崎さんは 幾度とく 思考からではなく 奥から 何かを出そうとしてて
それに 苦戦してる場面も ありました
そのときに 宮崎さんが
「面倒くさい 面倒くさい 面倒くさい」 って何回もつぶやいてる場面があったり
イライラしてる場面があったり
そんな宮崎さんを見て 
その人間らしさ 
人間くささに 
人としての魅力を感じました

宮崎さんの映画を観てると
せりふとか そういうことではなく
何気ないところから
・・・ 例えば 何気ない表情だったり しぐさだったり 想いだったり・・・
そういうところから 何とも言いがたい 大切なこと 感じさせてくれるなぁ って
だからかぁ・・・ って みょうに 腑に落ちました

劣等感や葛藤すら すべて 無駄なことはひとつもなくて
ほんとに ほんとに すべてに意味があって 
すべてが 大切で すべてが成ってるんだなぁ って

自信のない自分も その自信のなさが あなたの魅力のひとつで
劣等感を持ってても その劣等感が あなたの魅力のひとつで

すべて の弱さも 受け入れるような 包み込めるような 強さって 
とっても素敵な強さだなぁ って 想いました

誰もが そのままで とっても すばらしくて
どんな気持ちも 決して 無駄はなくて
すべてが みんな みんな 素晴らしいなぁ って

いろんなことと通して 色んな方を通して 
感じさせてもらってる 今日この頃です
どうも ありがとう 


2008年11月22日

いつもあたらしい 

2008.%E7%A7%8B%E3%80%80%E7%99%BD%E5%B1%B1-108.jpg

今日も 新しい1日の はじまり はじまり

こうやって 今 ここにいる奇跡  
万物が 存在している軌跡
その奇跡を思うと ふとした瞬間に どこかに引き込まそうになるほど・・・
ホントに すごいことだなぁ

わたしというなかに すべてがあって
万物の ひとつひとつのなかにも わたしがあって
ホントに みんな みんな 宇宙なんだなぁ って
感じる瞬間が幾度とあって 
たまらない気持ちになります


人生に責任とる って
自分が そう感じることを 自分が選んでいることを知っている
自分が その体験をしようと決めている ということを 知っていることでもあるんだなぁ って

今朝は なぜか そんなこと思って 目が覚めました
とっても すがすがしい というか さわやかというか そんな不思議な気分でした

ホントに わたしは 何にもできなくて 生かされてる存在だけど
わたしにできることがあるとするならば 
日々の感じていること 体験してることを
自分が選んでる 決めてるって どこかで 知ってて生きることなのかもしれない 

人生に責任とるって
決して 何かの誰かの責任をとろうとすることでも 
自分や誰かを責めたりすることでもなく
みんな みんな 自分の中にあることなんだなぁ  

そんなこと ぼ~っと感じてた 朝でした


2008年11月19日

生きてる 

2008.%E7%A7%8B%E3%80%80%E7%99%BD%E5%B1%B1-086.jpg

今日は金沢は雪が降りそう
雲の流れが とっても速くて
かみなりも朝から鳴ってました 

冬がやってくる

ストーブのにおい
冷たい空気
冬だなぁ


昨日 友だちとお話してて 彼女が

「流れで こういうことをすることになったけど
何か 意味があるのかな? って 少し思ってみようって 思ったけど
もう そのとき そのとき 一生懸命生きる
それに尽きるんだね 」って 言ってました

ホントに そうだなぁ 
そのとき そのとき しかなくて
そのとき そのとき一生懸命生きる 
それに尽きるんだなぁ って しみじみ 思いました

そのとき そのとき パズルみたいに 完璧な模様で すべてはまってて
ただ ただ 目の前のあることに そのとき そのとき 心を尽くす 
それだけなんだなぁ 

「生きてるなぁ~ 」って 感じ 

この 生かされてる今 奇跡に どうもありがとうです 


2008年11月16日

思いやりのきもち

2008.%E7%A7%8B%E3%80%80%E7%99%BD%E5%B1%B1-426.jpg

週末は ヒーリングアロマ講座でした 
とっても 素敵なみんなと 大好きなアロマを 分かち合えて 
とってもありがたい時間でした
知れば 知るほど アロマに出会えて よかったな って
アロマの奥深さを みんなのおかげで いっぱい 体験させてもらって 
ホントにありがとうです

素敵な数々の出会い  思わぬうれしい再会もあり
やっぱり 人って 人を思いやって 支えあって生きてくようになってるんだなぁ って
みんな みんなの姿から いっぱい いっぱい 教えてもらった 週末でした

それは
親子だったり
きょうだいだったり
恋人だったり
友だちだったり   

ほかにも いっぱい いっぱい 
あらゆる いろんな人と人のあいだで 思いやりの気持ちは交換されてて

その人を思いやる気持ち 愛する気持ち 大切に想う気持ちは 
心を立て直すときの 何よりの心の栄養になるんだなぁ 

あらゆるあったかい 思いやる気持ちを 
みんな みんなに いっぱい いっぱい 見せてもらって

やっぱり 人って ステキだなぁ
どの人も すべての人 みんな みんな 人を思いやる気持ちでできてるんだなぁ って

こころがほっかほかに なりました

人って ステキ

2008年11月14日

みんなひとつ

2008.%E7%A7%8B%E3%80%80%E7%99%BD%E5%B1%B1-414.jpg

夕方5時過ぎになると 真っ暗になって  冬がもうそこまで来てる


先日 息子たちが図書館から 色んな本を借りてきて
そこには アインシュタイン の本もありました
ちょうど 「アインシュタインって どんな人生だったのかなぁ 」って ボーっと想ってたところ
マンガで とっても分かりやすくて わたしにぴったりでした 


いつかの朝 「今日 旅行会社さんに電話しなくっちゃ 」って 
ボーっとお布団の中で想ってたとき
息子は 起きると同時に
「東京ドームホテルに行きたい!」って 言ってました(笑) 


「今日は お肉が食べたい気分だなぁ 」って想ってたら 
パパが 「朝から 今晩は 焼肉 って決めてた」って
めずらしく 帰りに お肉を買ってきてくれてたり・・・


「 そういえば ぶどう最近食べてないなぁ 」 って想ってたら
母がぶどうを持ってきてくれたり・・・


「何で分かったの?」が いっぱい 
・・・もっと 他に 想ったことあったはずなんだけど・・・ 
・・・・今 思い出せるのって 食べることばっかり(笑)  

日々の 日常のささやかな中に 目に見えないつながりを あらゆるところに感じ
みんな みんな 繋がってるんだなぁ って おもしろくて うれしくなります

家族だけでなく みんな みんな 繋がってて
人だけじゃなく 
木も風も草もお花も お洋服も お鍋も みんな みんな
大きな 大きな たったひとつの気持ち 意識でできてて 
それを 意識しようと しまいと 
ちゃんと いつも みんな みんなにとって完璧に 
今という宇宙が あるんだなぁ

だから 無駄なこともひとつもなくて
間違ってるも ひとつもなくて
大きく 大きく 地球をまあるく見ると
みんな みんなにとって ちゃ~んと 成ってるんだなぁ 
この すべての完璧さに すごいなぁ 


みんな みんなにとって 万物にとって そうなんだって想うと

うれしくて ありがたくて たまらなくなります


2008年11月13日

ありがとう 

2008.%E7%A7%8B%E3%80%80%E7%99%BD%E5%B1%B1-304.jpg

今週は ヒプノ講座 や 昨日 今日とライトワーカーベーシックコースでした 
その他にも 色々な出会うべく人に 出会い 
そのとき そのときの今が 走馬灯のように 過ぎていく

会って お電話  お手紙  メールなどで  みんなに触れるたびに 
みんな みんなの温かさ 思いやり ひたむきさが まぶしくて
ホントに ホントに人って 素敵だなぁ
出会ってくれて ありがとう  って 静かに 心でかみ締めてました

いつも 出会うべく人に出会い
いつも 居るべく場所にいて
あたりまえのことって ひとつもなくて
すべてが奇跡の連続

みんな みんな ホントに 素敵で 
みんな みんなに ありがとう! って 
大きな声でお礼を言いたい気持ちでいっぱいです


2008年11月10日

星のような物語 

2008.%E7%A7%8B%E3%80%80%E7%99%BD%E5%B1%B1-228.jpg

昨日 星野道夫さんの第2弾の写真展に 行ってきました
ホントに ホントに 言葉にできないくらい 胸があつくなりました


星野さんの世界 し~んと静かな世界 
静寂の中で 色々ないのちの営みが たんたんと行われてて
それを 真正面から受け入れてる強さをいつも感じます

写真で こんなに胸があつくさせてくれるって すごい
星野さんの世界 大好きです
星野さんの世界に触れると 
セドナで触れたネイティブアメリカンのラコタ族の世界がいつも重なります

大きな 大きな 流れ いのち営みを大切にしてて
自分が その大きな流れ 営みの中のひとつであることを知ってて 
その中で 生きる謙虚さを感じる

その 思想にとっても惹かれます

昨日は なぜだかわからないけど 観おわったあとも 何も言葉が出ませんでした
息子も そんな感じだったのでしょうか?
いつもはお互いに 想ったことお話したり たずねたりするのですが 
息子も 何も言いませんでした


人は魂の奥を揺さぶられたとき 何も話せなくなるのかもしれない
 


2008年11月07日

たのしかった 

2008.%E7%A7%8B%E3%80%80%E7%99%BD%E5%B1%B1-381.jpg

今日も ヒーリングアロマ講座 2日目でした
アロマをみんなで分かち合え ホントに ありがたい時間でした
みんな どうもありがとう!

レインドロップやチャクラマッサージ などなど 施術の実践だったのですが
施術前と後の 体の骨格や生態エネルギーの整い方を
まじまじと観察させてもらって
改めて エッセンシャル・オイルの素晴らしさを 感じました
エネルギー体に働きかけ 骨格や肉体にまで こんな変化が起こるなんて・・・
ホント すごい・・・  ありがたいな   と 感動しました

ヒーリングアロマの講座がはじまってから 
みんなのおかげさまで
エッセンシャル・オイルの恩恵や素晴らしさを さらに 実感させてもらい
ホントに ホントに ありがとうです

エッセンシャルオイル ひとつひとつ ちゃんと生命活動をしてて いのちがあって
触れあうことで 肉体的にも 内面の深い部分にも 働きかけてくれてて
おのずと 本来の自分 
自分のおおもとを想いだす お手伝いをしてくれてる・・・
まさか エッセンシャル・オイルが ここまでのものとは・・・
数年前のわたしからは 想像もつきませんでした
ホントに エッセンシャル・オイルさん いつもどうもありがとう! です


いつも 正しいときに 正しいことが起こる   

ネイティブアメリカンの言葉でこんな言葉がありました

こうやって 存在してるすべての存在が 
完璧なタイミングで 出会い 触れあい 支えあい 助け合い 学びあい 
こうやって 今があるって すごいことだなぁ


生かされてる今日も どうもありがとう!

 


2008年11月06日

ありがとう 

2008.%E7%A7%8B%E3%80%80%E7%99%BD%E5%B1%B1-270.jpg

今日は ヒーリングアロマ講座でした
色んな場面で みんなの温かさを感じて 勝手にじ~んときてました 

すべてが みんな みんなで 成ってて
みんな みんなに 生かされてるなぁ 

数年前 セミナーや講座 セッション始めた 初めのころは 
まだ 初めだったので 知らないうちに気負いがあったのか 
わたしが 何かしなきゃ 伝えなきゃ って 
どこかで想っていたように 想います
・・・・ しばらくして 実は それは 全くの逆だった・・・ということがわかりました 

周りのみんなが 色んな役割を演じて わたしと出会ってくれて
私が 教わったり いろんなこと 気づかせてもらったりしてることが
お腹の底から わかりました
ホントに ホントに ありがとう です

そうやって 人と人が出会うって おたがいに必要で 
色んな関わりの中で いろんなこと体験して 教えてもらって 思い出させてくれて
ありがたいなぁ 


いつもは 家の中でも 大きな声で 元気いっぱい騒いで走り回ってる子供たちも 
お客様がいらしてるときは 
そ~っと 和室に入っていったり
声のトーンが 小さかったり・・・
彼らなりに しずかにしなきゃ って 想ってくれてるようで
その姿が またまた おもしろくて(笑) 

みんな みんな
人って やっぱり 温かい気持ちや 人を思いやる気持ちでできてるんだなぁ
その 温かさや思いやる気持ちで 生かされてるんだなぁ 


ホントに みんな みんな そこにいてくれて 
あなたが あなたでいてくれて
出会ってくれて
どうも ありがとう!

2008年11月05日

チェーホフ

2008.%E7%A7%8B%E3%80%80%E7%99%BD%E5%B1%B1-416.jpg

今日も あたらしい1日のはじまり はじまり

昨日 夜 ともだちが出演してる 演劇を観てきました
金沢市民芸術村で チェーホフというロシアの劇作家のお祭りを開催してます

チェーホフの作品は 何も起こらない でも彼には内面のドラマを展開させる独自の技があるそうです

確かに! 
色々なみんなそれぞれの個性があり 
それぞれがそれぞれの世界で笑ったり 悲しんだり 喜んだり 怒ったり心の動きがあるけど
結局何も起こってなかった

生きてることって 結局こうなのかもしれないな って
なんだか とっても おもしろかった

友だちも 出演者のみんなも ホントにその人の世界で その人になりきってて
すごい! こんな風に表現する 世界もあるんだなぁ って 感動しました

何ヶ月も前から 毎日 毎日 夜中まで練習していること知ってたので
カーテンコールのときは なんだか ありがとうって 胸が熱くなりました

こうやって すべてが 沢山の人の見えないところでのがんばりやあったかい気持ちで成り立ってて
ご飯が食べれてたり
演劇を観れたり
お茶を飲めたり
今 ここにこうして生かされてるんだなぁ 

ホントに ホントに ありがとう 


2008年11月03日

ありがとう

2008.%E7%A7%8B%E3%80%80%E7%99%BD%E5%B1%B1-225.jpg

あっという間に11月になってて もう3日になってた
毎日 毎日 風のように 光のように 流れてて
完全に その日暮らし
この日記を書くときに 思い出す機会があって ありがたいです

東京も なんと・・・・目的だったアロマのセミナーも 参加しない流れになり・・・
この流れに 自分ながらに自分でびっくりしたけど

アロマが きっかけになってくれて
友だちと そして以前イギリスでとってもお世話になった友だちの娘のえりちゃんと
こんな素敵な時間を過ごすことができました

予定は未定で 
起こってることが
後から見渡すと その完璧さに思わず わぁ すごいな って 

ホントに ありがとう ありがとうでした


昨日は 石川県で養護学校の先生をされてる 
山元加津子さんの映画とお話を聞いてきました
山元さんこと かっこちゃんは 地元の北国新聞でコラムを書かれてて
そのコラムを見て 母がいつも 「かっこちゃん大好き」って 
かっこちゃんのファンだったのです
石川県で映画とお話があるということで 母と一緒に 行ってきました
ホントに ホントに とっても 素敵な方でした 
みんな みんな とっても素敵で 
映画もとっても とっても 素晴らしかった

そして 母とわたしが 同じこと想って 
映画を観てたり お話きいてたりしてたことが 後からわかって びっくり

その同じこと っていうのは いとこのけいこねえちゃんのことでした

やっぱり みんな みんな 意味のないことはなくて
何かが 分からないところで みんな みんな 成ってて
その意味も 分かろうとしなくても 分かるときには ちゃんと分かるようになってるんだなぁ
ありがたいなぁ 


あっという間の 瞬間 瞬間
すぐに その今も移り変わり 

時間って 今しかなくて 今の連続で 
今にすべてがあって 

ホントに ホントに ありがたい

今 ここにある究極のすべての今を どうもありがとう

今 ここに生きてること 

今 ここは いのちを感じれる場所

生きている 今は 宇宙のギフトを受け取れる場所


 


 

About

2008年11月にブログ「Kamiya Sara Diary」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年10月です。

次のアーカイブは2008年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。